漢方でHappy Life

古くて新しい漢方の知恵がみなさんの健康の支えになります。これからは自分の健康は自分で守る時代です。そのような時代だからこそ漢方は心と体のケアに役立てると思います。このブログを通して漢方の世界に触れ、みなさんの生活に幸せをもたらすことを祈っています。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小青竜湯は西洋薬との併用は大丈夫なのか?

花粉症に使われる漢方薬として有名な小青竜湯




この小青竜湯は花粉が大量に飛散して
重症化した場合を除いて、小青竜湯単独でも大丈夫です。


小青竜湯に鼻噴霧用ステロイド薬や点眼薬を
併用する場合もあります。


さらに、

抗ヒスタミン薬との併用も問題なく使えます。


抗ヒスタミン薬には眠気の問題がありますが、
小青竜湯を併用することで眠気の防止にもつながります。


小青竜湯で花粉症の症状改善につながりますが、
これは、あくまでも表面的な問題を解決しているだけ


つまり、本質的な改善にはなっていません。


毎年春に花粉症で悩まされないためにも
体質改善の目的で漢方を服用することをお勧めします。


人は困ったときに、一生懸命に治療しますが、
いったん症状が落ち着いて気にならなくなると
体の事への関心が薄れてしまいます。


毎年同じ症状を繰り返してその場しのぎで過ごすより
もっと根本的な問題として体質改善や食生活を含めた
生活習慣を見直すことが重要ですよ!

もし、体質改善の目的で
漢方を服用したい方は、こちらの記事が
参考になりますよ!

⇒花粉症になりにくい体質にする「本治」に使われる漢方薬









スポンサーサイト

コメントの投稿

秘密

   
プロフィール

加藤悟

Author:加藤悟
読むだけでリラックスできる漢方的ブログです。
ホット一息つく時間のお供に、私のブログはいかがですか?東洋医学的立場から日常生活で役立つ情報を発信していきたいと思います。
出会ってよかったと思えるヒントがここに隠れています。

リンク
RSSリンクの表示
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。