漢方でHappy Life

古くて新しい漢方の知恵がみなさんの健康の支えになります。これからは自分の健康は自分で守る時代です。そのような時代だからこそ漢方は心と体のケアに役立てると思います。このブログを通して漢方の世界に触れ、みなさんの生活に幸せをもたらすことを祈っています。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

話題のPM2.5対策にこのマスクがお薦め!

春は花粉症の季節ですが、
今年の春はいつもの春とはちょっと状況が違いますね。

それは中国のPM2.5の問題です!

みなさんも連日のTVやラジオなどの報道で聞いていると思います。

このPM2.5というのは、粒子の大きさが非常に小さい粒子状物質のことです。

なぜ、この物質が問題になっているかと言いますと、
粒子が小さければ小さいほど空気中に長く浮遊し、
吸入されると肺の奥深くに入り込みやすいため、
健康被害が懸念されているわけです。

粒子が小さいと言ってもイメージができないと思いますが、
その大きさは髪の毛の太さの約30分の1です。

具体的な数字で言えば、
2.5μm以下です。

粒子径が3μm以下の粒子は細気管支まで、
さらに1μmの粒子であれば肺胞に達すると言われています。

肺胞とは肺の先端にあたります。

肺に入った粒子状物質は、多くは呼気で排出されますが、
肺胞壁に沈着するものもあり、喘息や気管支炎などの
呼吸器系疾患や肺がんのリスクの上昇、
また循環器系への影響も考えられます。

PM2.5が話題になってから急に微小粒子状物質が注目されましたが、
この物質は日常、空気中に浮遊しています。

PM2.5は中国の春節での爆竹、花火が原因ですが、
その他、ボイラー、焼却炉、コークス炉、鉱物堆積場などの施設や
自動車、航空機といった人為的なものも原因です。

また、火山、海洋、土壌などの自然環境から発生することもあります。

大気汚染に関しては、高度経済成長期の四日市喘息や
近年ではアスベストの問題がありました。

現在、PM2.5の飛散状況はインターネットで確認できるので、
今後、常にチェックして欲しいと思います。
⇒大気汚染の飛散状況のチェックはこちら!

PM2.5の濃度が高くなると予想される日は外出は避けることは
もちろん大事です。

しかし、外出しなければいけないときは、ぜひマスクの着用がお薦めです。
現在、PM2.5の吸入を減少する効果のあるマスクとして
高性能防塵マスク・N95、DS1以上の規格のマスクを推薦します!!

このN95マスクは売り切れの状態でなかなか手に入りにくい状況ですが、
下記のサイトなら、まだ購入が間に合います!

⇒詳しいN95マスクの情報はこちら!

注意してほしいですが、
マスクの着用するときは、空気が漏れないように着用してください。
そうでなければ、十分か効果が期待できません。
また、高性能防塵マスクは着用すると息苦しいこともあり、
長時間の使用には向いていませんので、気をつけてください。

N95マスクを見るとわかると思いますが、デザイン性がないため、
見た目に違和感があります。
しかし、下記のマスクでしたら女性にお薦めの高性能のマスクです。


⇒女性にお薦めマスクはこちら!

高性能マスクは1回だけの使い切りではなく、
場合にとっては、何回か繰り返し使えるのも特徴です。

この機会に、早めにマスクを購入して健康管理に役立ててください!
スポンサーサイト

コメントの投稿

秘密

   
プロフィール

加藤悟

Author:加藤悟
読むだけでリラックスできる漢方的ブログです。
ホット一息つく時間のお供に、私のブログはいかがですか?東洋医学的立場から日常生活で役立つ情報を発信していきたいと思います。
出会ってよかったと思えるヒントがここに隠れています。

リンク
RSSリンクの表示
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。