漢方でHappy Life

古くて新しい漢方の知恵がみなさんの健康の支えになります。これからは自分の健康は自分で守る時代です。そのような時代だからこそ漢方は心と体のケアに役立てると思います。このブログを通して漢方の世界に触れ、みなさんの生活に幸せをもたらすことを祈っています。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの世の正月と漢方

みなさん、いかがお過ごしですか?

薬剤師の加藤です。

いつもブログを読んでいただいてありがとうございます。

「読んで効くブログ」

を心がけて今週も書いていきたいと思いますので
宜しくお願いします。

前回お伝えした、エーザーが開発したビタミンEサプリメント
オススメですので、無料で試してみてくださいね。

今日は旧暦の1月16日になり、
実は、沖縄ではお正月なんです。

こう言うとエッ?

と思いますよね。

お正月は、

新正月、旧正月

というのは聞いたことがあると思います。

しかし、沖縄ではもう一つの大切な正月があります。

それが、本日、旧1月16日の

「後世(ぐそう)の正月」

なんです。

後世(ぐそう)とは、天国=あの世のことで、
先祖が眠る天国の正月のことなんです。

沖縄では本島はもちろんのこと、
宮古、八重山では
清明祭以上に盛大に行うところもあります。

宮古、八重山の離島では、正月には帰省できなかった人でも
この後世の正月だけは、何が何でも帰省して、家族や親戚と
交流を深めるそうです。

沖縄では、昔は琉球王国であり、中国の影響を受けながら発展しました。
そのため、本土とは違った風習があります。

現代において、昔から続く風習や行事というものに対して、
関心が薄くなっているように感じます。

お墓参りといっても形式化して、
本質が見失っている感じがします。

しかし、ここ沖縄では、今もなお、
風習や伝統をとても大切にし、
家族や親戚の繋がりをとても重要視しています。

つまり、私が思うに、

目に見えないものを大切にする習慣が根付いている

と思います。

目に見えない人との繋がりや絆

目に見えない祖先との繋がりや絆

ということを大切にする文化だと感じました

伝統や風習を大切にすることは、
過去から受け継がれていく
目に見えない時間を大切にすることでもあります。

最先端の技術やファションはすばらしく見え、
それが「すべて」だと思い追いかけようとしますが、

そうではなく、過去から現在、そして未来に受け継がれていく、
伝統、文化、風習にこそ生きる本質が隠されているのだと思います。

漢方は中国に起源をもち、
4000年以上の歴史があります。

莫大な年月を経て今もなお色あせない、
漢方という医学の底力はすさまじいと感じます。

なにも、西洋医学はダメとはいいません。

西洋医学で救われる人はたくさんいます。
しかし、西洋医学が「すべて」と思って欲しくはないのです。

東洋医学=漢方は、
「古臭くて老人が飲む薬で、効かない薬だ」
という誤解を解いて欲しいのです。

果てしない時間の研磨を受けてきた東洋医学と
最先端の科学技術を追求する西洋医学と

両方の医学が対等に手を組んで、
医療を提供していくべきだと思います。

後世の正月を迎えて、
改めて、伝統や文化、風習の大切さを感じました。

それでは、みなさん、今週もHappy Lifeをお過ごし下さい!

今回のブログは心に響きましたか?
感動した方は下のバナーをクリックしてくださいね!


また随時メルマガ会員も募集していま~す!

メルマガ購読・解除


 


スポンサーサイト

コメントの投稿

秘密

   
プロフィール

加藤悟

Author:加藤悟
読むだけでリラックスできる漢方的ブログです。
ホット一息つく時間のお供に、私のブログはいかがですか?東洋医学的立場から日常生活で役立つ情報を発信していきたいと思います。
出会ってよかったと思えるヒントがここに隠れています。

リンク
RSSリンクの表示
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。