漢方でHappy Life

古くて新しい漢方の知恵がみなさんの健康の支えになります。これからは自分の健康は自分で守る時代です。そのような時代だからこそ漢方は心と体のケアに役立てると思います。このブログを通して漢方の世界に触れ、みなさんの生活に幸せをもたらすことを祈っています。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成功曲線

みなさん、いかがお過ごしですか?

建国記念日でお休みの今日は、ゆっくりとした朝を迎えていると思います。
連休の時は、普段の日曜日とは違って、
まとまって自分の時間がとれるので、思い切って何かに
チャレンジする時間にしたいですね。

私も、有意義機に時間を過ごしたいと思います。

私は休みの朝は必ず読書をしますが、
今日読んだ本に感銘を受けました。

その本は

「成功曲線を描こう」

です。

簡単に言うと、
成功するには

「一流の人間」
になることです。

一流の人間とは

「何度あっても、また会いたくなる人」

です。

自分は一流にならない限り、
人も引き付けないし、成功もできないということです。

一流になるには成功のオーラを身につけることですが
成功のオーラを身につけるには

ビジュアリゼーション

アファメーション

して行動することです。

成功もまずは一歩から始まりますが
行動するには、具体的なイメージ(ビジュアリゼーション)、目標が必要です。

目標には、将来の目標と現実的な目標の2つがあり、
そのバランスが大切です。

将来の目標を置きながら、実際に今、やるべきことに落とし込んいき、
あとは、それを毎日続けるだけです。

毎日小さな事を続けるには努力が必要ですが、
それには、努力を楽しまないといけない。

楽しむためには、自分を励ますための
アファメーションが必要になります。

そして、楽しんで努力していくうちに
ある瞬間、

「これなら成功できる!」

と感情的に理解できるようです。

感情的に理解したとき、成功を確信したとき
「成功曲線」が描けるということです。

この本を読んで、思ったことは、

誰でもが成功できるということ、

そして、それには将来の目標とそれに見合った今やるべきことに、
ひたすら全力で取り組む事です。

小さな努力は、馬鹿にしちゃいますが、
小さな努力ができない人は
大きな成功もできないのだと確信しました。

みなさんも、成功したい人は
ぜひ石原明さんの
「成功曲線を描こう」
をおすすめします!



スポンサーサイト

コメントの投稿

秘密

   
プロフィール

加藤悟

Author:加藤悟
読むだけでリラックスできる漢方的ブログです。
ホット一息つく時間のお供に、私のブログはいかがですか?東洋医学的立場から日常生活で役立つ情報を発信していきたいと思います。
出会ってよかったと思えるヒントがここに隠れています。

リンク
RSSリンクの表示
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。