漢方でHappy Life

古くて新しい漢方の知恵がみなさんの健康の支えになります。これからは自分の健康は自分で守る時代です。そのような時代だからこそ漢方は心と体のケアに役立てると思います。このブログを通して漢方の世界に触れ、みなさんの生活に幸せをもたらすことを祈っています。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハチミツと漢方

ボンソワール!

みなさん、いかがお過ごしですか?

明日は二十四節季の「大雪」
北風が吹き冬将軍が吹き荒れる季節になりました。

寒さが一層厳しくなりますので風邪には気をつけてくださいね。

先日、私のアメリカの友人から教えてもらったことがあります。
それは、ハチミツ「褥瘡(じょくそう)」に効果があるということです。

うちの病院ではイソジンシュガーという薬を使いますが、
シュガーという言葉通り、砂糖が入っています。
アメリカではハチミツを使うようです。

友人からの資料によれば、褥瘡以外に、傷、火傷にも効果があるようです。

ハチミツのほかにも、

「ロイヤルゼリー」

「プロポリス」

も有名ですよね。

漢方でもハチミツは使います。

ハチミツは漢方では上品とされています。

漢方では生薬を上品(じょうほん)、中品(ちゅうほん)、下品(げほん)
の3つに分類します。
これは生薬の性質つまり、効果と副作用の面から分類したものです。

上品とは、長期に連用しても問題がなく、食品とほぼ同じ扱いでよい生薬です。

中品は上品よりも少し副作用の可能性がある生薬で、長期連用には注意が必要な生薬です。

下品は作用が強く、毒性もある生薬です。


ハチミツが上品にあてはまるということは、
優れた健康食品であるということです。

西洋薬で上品はありません。むしろ下品に属します。

また、ハチミツは、八味地黄丸(はちみじおうがん)などの丸剤を作るときにの材料になります。

健康を維持するためにも、毎日の生活に
ぜひハチミツを取り入れてみてください。

それでは、みなさんHappy☆lifeをお過ごし下さい!
スポンサーサイト

コメントの投稿

秘密

   
プロフィール

加藤悟

Author:加藤悟
読むだけでリラックスできる漢方的ブログです。
ホット一息つく時間のお供に、私のブログはいかがですか?東洋医学的立場から日常生活で役立つ情報を発信していきたいと思います。
出会ってよかったと思えるヒントがここに隠れています。

リンク
RSSリンクの表示
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。