漢方でHappy Life

古くて新しい漢方の知恵がみなさんの健康の支えになります。これからは自分の健康は自分で守る時代です。そのような時代だからこそ漢方は心と体のケアに役立てると思います。このブログを通して漢方の世界に触れ、みなさんの生活に幸せをもたらすことを祈っています。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己紹介~漢方との出会い編~

みなさん、元気に過ごしていますか?
私が住んでいる沖縄は、週末にまたも大型の台風が接近する影響で風が強い一日でした。
みなさんの住んでいる所はどうですか?だんだん秋色に染まっていっていると思います。

実は、最近からまぐまぐでメルマガをはじめました!
メルマガタイトルは、このブログと同じ「Lifestyle management」です。
このメルマガでは、一歩突っ込んだ東洋医学の話題を提供していきたいと思います。
ブログとメルマガでは核となる部分は東洋医学ですが、視点が違っているので
両方読まれることで、東洋医学の魅力がより身近に感じられると思いますので
ぜひ、メルマガを読んでみてください。

前回は自己紹介が途中で終わってしまいましたので、今回はその続きをしたいと思います。

実は、私は元々は西洋医学派だったのです。漢方は正直嫌いでした。
漢方=年寄りが飲むもの=ダサいと思っていました。
西洋医学がとてもかっこよく見えましたし、先端を行くのは西洋医学だと思ってました。
そして、出来るなら自分で新薬を創りたいと思い2年間くらい研究所で働きました。
研究所にいたときは毎日残業で試験管を振っていました。
自分の手で薬ができるなんて、とても魅力的で将来自分の薬が世の中に広がることを夢見ていました。

しかし、そう簡単には新薬はできないんですね・・・・・
失敗しては考え、失敗しては考えの連続で成果が実ることなく、退社することになったのです。

そうして悩んでいると、縁があって沖縄の地を踏むことになったのです。

沖縄では研究員から一転、薬局で調剤の毎日でした。

夢だった新薬開発を断念し薬局で働くことになりましたが、すっかり将来の希望をなくしてしまいました。
そこへ希望の光を与えてくれたのは、東洋医学との出会いだったのです。

大学時代から、毛嫌いして遠ざけていた漢方の世界が私を次なるステージへと導いてくれました。

どんなことにも言えるのですが、嫌いなことがある日突然好きになることがあります。
みなさんも経験あると思います。
まあ、身近な例は恋愛ですね・・・・嫌も嫌も好きのうちといいますよね?

次回は、どのように漢方の世界に引き込まれていったかを話したいと思います。

それではみなさん、Happy lifeをお過ごしください!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

秘密

   
プロフィール

加藤悟

Author:加藤悟
読むだけでリラックスできる漢方的ブログです。
ホット一息つく時間のお供に、私のブログはいかがですか?東洋医学的立場から日常生活で役立つ情報を発信していきたいと思います。
出会ってよかったと思えるヒントがここに隠れています。

リンク
RSSリンクの表示
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。