漢方でHappy Life

古くて新しい漢方の知恵がみなさんの健康の支えになります。これからは自分の健康は自分で守る時代です。そのような時代だからこそ漢方は心と体のケアに役立てると思います。このブログを通して漢方の世界に触れ、みなさんの生活に幸せをもたらすことを祈っています。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミイラと漢方薬

ボンジュール!
みなさん、週末はどのように過ごしていますか?


薬剤師の加藤です。

jazzをBGMに
ゆっくりコーヒーを飲みながら、
私のブログにお付き合い下さい。

昨日、乳香のお話をしましたが、
乳香と一緒に使われる漢方薬として

「没薬(もつやく)」

があります。

この没薬も乳香と同じで樹脂を固めたものです。
色は茶色でいい香りがします。

この没薬は乳香と一緒に使われます。

没薬は別名ミルラといいます。
ここで、みなさんは「?」と感じたかもしれません。

ミルラはミイラに似ていますよね。

そうなんです、ミイラの語源になったのはミルラからきているのです。

古代エジプトでミイラを作るときに没薬を大量に使いました。
それは、没薬には「防腐効果」もあるからです。
体が腐敗すると悪臭が出るので、それを消臭するために没薬の香りと防腐効果で
エジプトではミイラがたくさん作られたのだと思います。

没薬も乳香と同じく金に匹敵する価値があったようです。
ですから、手に入るのはごく一部の高貴な女性達です。
クレオパトラもおそらく使用してたと思います。

お風呂に入る習慣がなかったので
乳香、没薬の香りは体臭を消す効果もありました。

いつの時代でも、いい香りというのは
女性を魅了しますね。

週末は、自分のお気に入りの香水をつけて
出かけてみてはいかかですか?

スポンサーサイト

コメントの投稿

秘密

   
プロフィール

加藤悟

Author:加藤悟
読むだけでリラックスできる漢方的ブログです。
ホット一息つく時間のお供に、私のブログはいかがですか?東洋医学的立場から日常生活で役立つ情報を発信していきたいと思います。
出会ってよかったと思えるヒントがここに隠れています。

リンク
RSSリンクの表示
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。