漢方でHappy Life

古くて新しい漢方の知恵がみなさんの健康の支えになります。これからは自分の健康は自分で守る時代です。そのような時代だからこそ漢方は心と体のケアに役立てると思います。このブログを通して漢方の世界に触れ、みなさんの生活に幸せをもたらすことを祈っています。

 

2013年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬虫夏草の美容サプリメント!

前回、冬虫夏草(とうちゅうかそう)を紹介しましたが、
みなさんの中には始めて聞いたという人が多くいると思います。

実は、過去にこの生薬が有名になったことがあります。

それは、1993年の世界陸上選手権大会で、
女子陸上チーム「馬軍団」が世界記録を次々とぬりかえたという事がありました。

その原因は何かということが後日判明しました。

その女子陸上チーム「馬軍団」が密かに愛飲していたドリンクこそ
「冬虫夏草入りドリンク」
だったのです!

それ以後、今ではプロスポーツ選手を中心に広く利用されています。

それでは、この冬虫夏草って何なのか?

と疑問に思いますよね。

それでは、まず冬虫夏草について説明したいと思います。

冬虫夏草はチベット、青海、四川、雲南といった中国の高原にわずかに生息するキノコの一種で、
日本にもあります。

夏、蝶の幼虫に「冬虫夏草」菌がつきます。
菌はまず虫の体内に侵入し、虫の豊富な栄養分を吸収しながら育っていきます。
長い冬の間に、菌は虫の体内で成長するのでこれを「冬虫」といいます。

そして、春の終わり頃から初夏にかけて、菌が寄生した虫の小さな頭から草のようなものが生えてきます。これが「夏草」です。

あまりにも奇妙で不思議な形だったので「冬虫夏草」と呼ばれました。

中国では古くから漢方薬として用いられ、
漢の始皇帝や楊貴妃も愛用したと言われ

「強精強壮・不老長寿の妙薬」

として珍重されてきました。

冬虫夏草は、頻繁に収穫できる生薬ではないため、
とても貴重品として扱われます。

現地の買い付け価格が1kg5~20万円になり、
それが市場にでると、1kg60~100万円にもなります。

ちなみに、高麗人参が1kg1万円位ですから、
いかに冬虫夏草が高いかわかると思います。

このような高価な生薬の冬虫夏草ですが、
そのパワーは強力です。

肺腎を強化する作用があるため、
花粉症、アレルギー性鼻炎などの体質改善にふさわしい生薬です。

腎の働きを補うということは、
女性ではホルモンバランスを調節する効果があるため、
アンチエイジングのサプリメントとしても紹介されています。

色々冬虫夏草の事を書いて、みなさんもこの生薬の良さが分かったと思います。

昔は入手困難で貴重な漢方薬でしたが、現在ではバイオ技術により、
手軽に安く手に入れることができます。

15年の研究により冬虫夏草の人口培養に成功し、今回美容サプリとして発売されました。

一週間、お試しセットが2000円以下で購入できることが
とても驚きです。





なんと、このサプリは冬虫夏草だけでなく、
美肌効果のコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンの
3つの成分が含まれているので、シミやシワに気になり始めている方にもぜひお勧めのサプリメントです。

花粉症やアレルギー性鼻炎でお悩みの方はもちろんのこと、

しみ、そばかすで悩んでいる方、

美肌に興味のある方

アンチエイジングに興味のある方

ぜひこの冬虫夏草を試してはいかがですか?

ただし、今回一週間分のお試しは一人一個になっていますので注意してくださいね!





☆新発売☆エイジング対策美容サプリメント Lt.84(ルート84)

今なら一週間お試しセットが15%off→1,785円


スポンサーサイト

花粉症、アレルギー性鼻炎の体質改善に最適なサプリ!冬虫夏草(とうちゅうかそう)

みなさん、月曜日いかがお過ごしですか?

春になったとはいえ
毎年、花粉症やアレルギー性鼻炎で悩んでいる方がたくさんいます。
今年は中国のPM2.5や黄砂などの環境汚染がクローズアップされています。

もちろん、このような環境汚染の場合は
外出するときはマスクやメガネの着用は必ずしたほうがいいです。

マスクの場合は、PM2.5の影響があるため
できればN95のマスクを着用したほうがいいです。
⇒【N95マスク】の購入はこちらをクリック!

今このマスクは売れ切れで手に入りにくい状況ですが、
私が知る限りこちらでネットで購入できますので
まだ購入されていない方はぜひチェックしてみてください。

花粉症メガネに関しては、
デザイン性にすぐれ、付けていても違和感ないものがいいですので、
こちらも私のお薦めを載せておきます。


花粉症やアレルギー性鼻炎の人が毎年増えている状況ですが、
西洋医学では対処療法中心でその場しのぎの治療になりがちで、
毎年同じような抗アレルギー薬や抗ヒスタミン薬、点鼻薬を使用しなければいけません。

西洋医学で根本的な治療をしようと思うと
減感作療法を受けなければなりません。

これは、アレルギーを引き起こす花粉を濃度の低いものを少しずつ体内に
注射して過剰なアレルギー反応を抑えようとするものです。

確かにこの治療法で効果が出ていますが、
減感作療法を行っている病院、クリニックは限られてしまいます。
また、この治療法は長期間通院しなけでばなりません。

この様に、西洋医学では根本的治療が難しいのですが、
しかし、あきらめてはいけません。

まだ、他に治療法があります。
それが漢方による治療です。

漢方では、花粉症やアレルギー性鼻炎を鼻だけの問題とは考えません。

漢方の重要な理論である

「五行論」

がありますが、
この理論で考えると、
鼻の病気は肺に関係しています。
そして肺は皮膚や大腸とも関係性をもっています。

つまり、鼻に問題がある人は、呼吸器、皮膚、大腸にも問題があるのです。

実際、そうではないですか?

花粉症、アレルギー性鼻炎の方は
気管支炎になりやすかったり、喘息もちだったり、アトピー性皮膚炎であったり
する場合が多いです。

そして、肺に問題がある場合、根本的な治療としてどうするのかというと、
肺の母である脾を治療します。
(なぜ肺の母が脾なのかという細かいことは省略します。)

つまり、花粉症やアレルギー性鼻炎の方の体質改善は
脾の治療
を行うということです。

脾とは簡単にいうと胃腸のことです。

鼻炎の方は胃腸が弱い人が多いので、
胃腸を元気にする漢方薬が使われます。

胃腸の働きを改善する漢方薬は色々ありますが、
ただ胃腸の働きを良くするだけでなく、
肺の機能も高めて、免疫力を司る「腎(じん)」の機能も高める
強力な漢方薬があります。

それを、今回私のブログを読んでいるみなさんにだけ公表します!

それは

「冬虫夏草(とうちゅうかそう)」

です。

ほとんどの方は、この言葉を聞いたことがないと思います。
この冬虫夏草は、生薬としても使われて、
今ではサプリメントとしても使われいます。

そこで、次回この冬虫夏草について詳しく書きたいと思いますので
楽しみにしていてください!

○○冬虫夏草でアンチエイジングをはじめませんか?詳しい内容はこちらをクリック!

今回のブログはいかかでしたでしょうか?
心に響いた方、感動した方は下のバナーをクリックしてくださいね!
また、メルマガも大募集していま~す!
にほんブログ村 健康ブログ 中医学へ
にほんブログ村


漢方薬 ブログランキングへ


メルマガ購読・解除


 



花粉症、アレルギー性鼻炎にアレグラFXと小青竜湯(しょうせいりゅうとう)

日曜日いかがお過ごしですか?

今日、石垣島では海開きでした!
石垣海

本土では桜前線が北上中ですが、
沖縄では、一足早い夏が到来しています。

同じ日本でありながら、
季節感が違うのも、なかなか面白いですね・・・・

桜が開花して、春を感じていると思いますが、
一方で花粉症やアレルギー性鼻炎に悩まされている方もいると思います。

そのような方にお薦めの薬を紹介したいと思います!

まず西洋薬の市販薬(OTC)ですが、
「アレグラFX」
です。

⇒今なら格安でアレグラFXが買えます!こちらをチェック!

このアレグラは医療用としても使われて、
眠気が少ない薬として有名です。

続いて、漢方薬としてお薦めなのは
「小青竜湯(しょうせいりゅうとう)」
です。

⇒ 小青竜湯30ml×3本を格安で手に入れるにはこちらをチェック!

普通、漢方薬は細粒になっていてお湯に溶かして服用しなければいけませんが、
こちらはドリンク剤になっているので、簡単に服用できて、吸収もいいです。

もちろん、小青竜湯(しょうせいりゅうとう)は眠気の心配はまったくありません。
西洋薬と違って重大な副作用の心配もないので、安心して服用できます。

アレグラ、小青竜湯どちらがいい悪いとは言えません・・・

それは、個人の好みにもよります。

漢方薬は独特の味、香りがあるので、それがどうしても受け入れられないという方は
アレグラでいいと思いますし、

体に優しく副作用の心配がない方がいいのであれば小青竜湯がお薦めです。

もし、自分が薬のことでわからない場合は、
気軽に相談してください。
わかる範囲でお答えします!

今回のブログはいかかでしたでしょうか?
心に響いた方、感動した方は下のバナーをクリックしてくださいね!
また、メルマガも大募集していま~す!
にほんブログ村 健康ブログ 中医学へ
にほんブログ村


漢方薬 ブログランキングへ


メルマガ購読・解除


 





桜と漢方の意外な関係 

みなさん、いかがお過ごしですか?

東京では桜の開花宣言がなされたようですね。

桜前線が日本列島を北上していますね。

桜のシーズンと言えば、
入学、卒業、就職でお祝いの季節でもあります。

お祝いのプレゼンを何にしようか迷っている方もいると思いますので、
私からユニークがグッズを見つけたので紹介します。

それは
「マジック桜」です。


どうですか?
なんと12時間で桜が咲いてしまうんです!
しかも、香り付き!

入学や進学祝いにプレゼントしてはいかがですか?

マジック桜の紹介はこのくらいにして、

沖縄では、現在、東村(ひがしそん)という所で

「つつじ祭り」

が行われています。

東村と言えば、プロゴルファー宮里藍のふる里で有名ですね。

また沖縄では3月中旬には石垣島の底地ビーチでは、
日本一早い、海びらきがあります。

沖縄は一足早く夏に向かっていま~す。

本土もこれから桜があちらこちらで咲き始めると共に、
気温も高くなり過ごしやすくなりますね。

桜の季節というと、
花見、宴会、酒などイメージすると思いますが、
桜は鑑賞するだけでなく身近な漢方薬でもあるのです。

実は、桜の樹皮が漢方薬になります。

この生薬は

「桜皮」(おうひ)

と呼ばれ、
魚の中毒、蕁麻疹、腫れ物などの皮膚疾患、
また、解熱、咳止めとして知られていました。

最近まで桜皮シロップが鎮咳去痰薬として
「ブロチン」の名前で販売されていましたが、
現在は製造中止になってしまいました。

桜は、樹皮だけでなく、
花も葉を塩漬けにして食べますよね。

これから花見で週末賑わいそうですが
「花冷え」という言葉にあるように、
気温が一時的に冷え込むと思います。

この様なときに一番体調を崩しやすくなりますので、
体調管理は十分気を付けて、年に一度の桜シーズンを満喫してくださいね!

風邪を引いて花見にいけない方は
おうちで花見ができますよ・・・こちらです!


マジック桜に桜盆栽など、
手軽に桜を感じられるので、とてもいいと思います!
ぜひ、興味のあるかたはバナーをクリックしてくださいね!

⇒マジック桜の購入はこちらをクリック!

⇒サクラの盆栽の購入はこちらをクリック!

今回のブログはいかかでしたでしょうか?
心に響いた方、感動した方は下のバナーをクリックしてくださいね!
また、メルマガも大募集していま~す!
にほんブログ村 健康ブログ 中医学へ
にほんブログ村


漢方薬 ブログランキングへ


メルマガ購読・解除


 



話題のPM2.5対策にこのマスクがお薦め!

春は花粉症の季節ですが、
今年の春はいつもの春とはちょっと状況が違いますね。

それは中国のPM2.5の問題です!

みなさんも連日のTVやラジオなどの報道で聞いていると思います。

このPM2.5というのは、粒子の大きさが非常に小さい粒子状物質のことです。

なぜ、この物質が問題になっているかと言いますと、
粒子が小さければ小さいほど空気中に長く浮遊し、
吸入されると肺の奥深くに入り込みやすいため、
健康被害が懸念されているわけです。

粒子が小さいと言ってもイメージができないと思いますが、
その大きさは髪の毛の太さの約30分の1です。

具体的な数字で言えば、
2.5μm以下です。

粒子径が3μm以下の粒子は細気管支まで、
さらに1μmの粒子であれば肺胞に達すると言われています。

肺胞とは肺の先端にあたります。

肺に入った粒子状物質は、多くは呼気で排出されますが、
肺胞壁に沈着するものもあり、喘息や気管支炎などの
呼吸器系疾患や肺がんのリスクの上昇、
また循環器系への影響も考えられます。

PM2.5が話題になってから急に微小粒子状物質が注目されましたが、
この物質は日常、空気中に浮遊しています。

PM2.5は中国の春節での爆竹、花火が原因ですが、
その他、ボイラー、焼却炉、コークス炉、鉱物堆積場などの施設や
自動車、航空機といった人為的なものも原因です。

また、火山、海洋、土壌などの自然環境から発生することもあります。

大気汚染に関しては、高度経済成長期の四日市喘息や
近年ではアスベストの問題がありました。

現在、PM2.5の飛散状況はインターネットで確認できるので、
今後、常にチェックして欲しいと思います。
⇒大気汚染の飛散状況のチェックはこちら!

PM2.5の濃度が高くなると予想される日は外出は避けることは
もちろん大事です。

しかし、外出しなければいけないときは、ぜひマスクの着用がお薦めです。
現在、PM2.5の吸入を減少する効果のあるマスクとして
高性能防塵マスク・N95、DS1以上の規格のマスクを推薦します!!

このN95マスクは売り切れの状態でなかなか手に入りにくい状況ですが、
下記のサイトなら、まだ購入が間に合います!

⇒詳しいN95マスクの情報はこちら!

注意してほしいですが、
マスクの着用するときは、空気が漏れないように着用してください。
そうでなければ、十分か効果が期待できません。
また、高性能防塵マスクは着用すると息苦しいこともあり、
長時間の使用には向いていませんので、気をつけてください。

N95マスクを見るとわかると思いますが、デザイン性がないため、
見た目に違和感があります。
しかし、下記のマスクでしたら女性にお薦めの高性能のマスクです。


⇒女性にお薦めマスクはこちら!

高性能マスクは1回だけの使い切りではなく、
場合にとっては、何回か繰り返し使えるのも特徴です。

この機会に、早めにマスクを購入して健康管理に役立ててください!

PM2.5、黄砂対策に3Mマスクがお薦め!



みなさん、お元気ですか?

薬剤師の加藤です!

春になり花粉症の時期ですが、
今年は中国のPM2.5、黄砂などが問題になっていますね・・・

みなさんは外出するときはマスクはつけていますか?
外から帰ったあとも、うがい、手洗いはしっかりやってくださいね。

PM2.5が問題になってからマスクが売れているようですが、
数あるマスクの中で、PM2.5、黄砂に対応できるお薦めマスクとして

「3Mマスク」

があります。

3Mマスクは浮遊危険物質(有害物質やウイルスなど)が
多く漂っている可能性がある閉鎖的空間での作業に使われるマスクです。

3Mマスクは、現在売り切れが続出し直ぐには手に入り難いです。
でも、今ならまだ購入できます!

それも1枚88円と超お買得です。

今回は1枚の値段が安いため、50枚セットのみの販売となっています。
早いもの勝ちですのでこの機会をお見逃しなく!!

⇒詳しい内容はこちら!【送料無料】【在庫あり 翌日発送】<N95マスク>

飲む美容液 プラセンタ!

女性の方にうれしいニュースです!

美容と健康にプラセンタ
を取り入れてはいかがですか?

プラセンタは漢方薬では紫河車(しかしゃ)と呼ばれ、
クレオパトラや楊貴妃、マリーアントワネットたちも
若さと美貌を保つためにプラセンタを愛用していたと言われています。

また、プラセンタはアンチエイジングとしても期待の高いサプリメントです!

プラセンタは豚を原料として作られますが、
徹底した品質管理の下に薬剤の影響を受けないで育てられた
「SPF豚」から作られたプラセンタが安全性が高くお薦めです。

今回、おすすめするエターナルプラセンタもSPF豚から作られたものです。

しかも、ドリンク剤なので、吸収率もよく高濃度となっています。

また、女性には嬉しい美肌効果のある
コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンが入っています。

まさに飲む美容液!

日頃の体調管理にプラセンタを始めて見てはいかがですか?

美容通が選ぶ大人気プラセンタドリンク!




プラセンタと漢方の意外な関係

みなさん、いかがお過ごしですか?

薬剤師の加藤です。

前回のブログで春の養生について書きました。

中医学では、病気になる前の

「未病(みびょう)」

という考えをとても重要視します。

つまり、病気になってから治療するのではなく、
病気になる前の段階から健康管理することがとても重要だということです。

みなさんも、この未病の考えを生活に取り入れて
心と体のケアに取り組んで欲しいと思います。

未病を生活に取り入れる上で重要なのが

「養生(ようじょう)」

です。

養生については以前から何回も書いていますし、
メルマガでも紹介しています。

養生には季節ごとの養生方法があり、
これまで、春の養生について書いてきました。

前回のブログを読んでいない方は、
ぜひ前回を読んでから今回のブログを読んで欲しいのですが、

春の養生のポイントは

「肝(かん)」と「血(けつ)」

です。

血(けつ)というのは、西洋医学でいう血液とほぼ一緒ですが、
中医学では、もう少し概念が広く、ホルモンバランスや
自律神経系までを含めた概念になっています。

女性にとっては「肝」と「血」は
密接な関係です。

なぜなら、生理があるからです。

「肝」や「血」の調子が良ければ、
ホルモンバランスもよく生理も順調です。

「肝」や「血」の働きが悪くなると、
生理不順、月経痛になるだけでなく、
疲れやすくなったり、筋肉・腱などの動きが悪くなるため
足が引きつれたり、背中や頚部の凝りなどが起きやすくなります。

夜にこむらがえりを起こす人は、肝の働きが悪いことで起こると考えられます。

元々、「肝」や「血」の働きが悪い人は、
春になると体調を崩しやすくなります。

具体的には、
月経痛、生理不順になったり、
疲れやすかったり、イライラして落ち込んだりしやすいです。

そのような方は、
積極的な「肝」の養生を行ってください。

前回では肝を補う食べ物を紹介しましたが、
忙しい生活で、バランスの良い食事が取れない方には
サプリメントがお薦めです。

肝を補うサプリメントとしては、

プラセンタ

があります。

みなさんは聞いたことがあると思います。

このプラセンタ
は実は漢方薬です。

プラセンタは何から作られるか知っていますか?

「胎盤」です。

この胎盤は生薬では

「紫河車(しかしゃ)」

といいます。

見た感じが、
そばやうどんに入れるかき揚げのような感じです。

紫河車の効能は、

補気補血(ほきほけつ)といって、

元気をつけて、体に必要な血を増やす働きがあります。
また、肝や腎(じん)の働きを助ける効果があります。

腎(じん)というのは、
命の源、元気の源であります。

腎を助けるとは、体全体を底上げする効果があるということです。

生薬で使われる紫河車は、手に入りにくいですので、
代用としてプラセンタを使います。

プラセンタと言っても色々な種類があり、
医療用として内服薬や注射薬などがあります。

原料となる胎盤は豚や牛や人間などが使われています。

牛プラセンタに関しては、狂牛病の発症とともに使用が中止されました。

ヒトプラセンタに関しては、現在は医療用医薬品のみの使用しか認められていません。

ヒトプラセンタの場合は、「特定生物由来製品」として指定を受け、
使用者のカルテを20年間保存する義務があります。

このため、現在、化粧品や健康食品などに使用されているプラセンタは
豚の胎盤から抽出されたものになります。

豚を原料としたプラセンタを選ぶ際には、
徹底した品質管理の下に薬剤の影響を受けないで育てられた豚を
使用しているものを選ぶと良いです。

具体的には「SPF豚」と呼ばれる特別な管理下で育てられた豚から作られたプラセンタのことです。

これは、日本SPF豚協会が定めた衛生管理法を用いて、
抗生物質などを一切与えずに健康に育て上げ、厳しい基準を通過したものにだけ与えられる称号です。

SPF豚を原料としているものは、安全性が高いと言えます。

今回、おすすめするプラセンタもSPF豚から作られたものです。

しかも、ドリンク剤なので、吸収率もよく高濃度となっています。
また、女性には嬉しい美肌効果のある
コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンが入っています。

日頃の体調管理にプラセンタ
を始めて見てはいかがですか?






今回のブログはいかかでしたでしょうか?
心に響いた方、感動した方は下のバナーをクリックしてくださいね!
また、メルマガも大募集していま~す!

にほんブログ村 健康ブログ 中医学へ
にほんブログ村


漢方薬 ブログランキングへ


メルマガ購読・解除


 



春の養生 プラセンタと漢方

みなさん、いかがお過ごしですか?

薬剤師の加藤です。

今日も沖縄は気持ちのいい一日でした。
柔らかい日差しが心を開放させ、
肌をなでる風が気持ちを清々しくさせてくれます。

春は心も体も開放し体にエネルギーが満ち溢れる季節ですね。

本土でも桜が咲き始め、大学では合格発表があり、
卒業式、入学式があり、人生の節目の季節でもあります。

みなさんは、春から新しく何かスタートする予定がありますか?
気持ちを新たに、今までやったことのないことに思い切って
チャレンジするのもいいですね!

前回は、春の養生について書きました。

春は臓腑では「肝(かん)」の季節であり、
肝の調子が悪くなると、
気の巡りが悪くなり精神的に不安定になります。

気の巡りを良くするために、ジャスミン茶、菊花茶などを飲んだり、
美肌効果のあるごぼう茶を飲んだほうがいいですね。

お勧めごぼう茶に興味ある方はこちら!

ごぼう茶は南雲先生、推薦のお茶ですので
ぜひ試してくださいね。

春の養生として気の巡りを良くすることを紹介しましたが、
もう一つ、大切な養生があります。

それは、

「血(けつ)」

の流れを良くすることです。

漢方でいう「血(けつ)」とは
西洋医学でいう「血液」をほぼ一緒だとイメージしてください。

「肝」というのは、気のコントロールをするだけでなく
「血(けつ)」のコントロールも行っています。

簡単に言いますと、

「肝(かん)」は血液の貯蔵庫で、

血液を全身にスムーズに循環させる機能があります。

この「肝」がうまく機能していると、
体のすみずみまで栄養や酸素が行き渡り、老廃物が溜まることもありません。

脳へ血液が順調に行き渡ることで情緒が安定します。

逆に「肝(かん)」の機能が弱っていると、
血液の流れや新陳代謝が滞るため、
首や肩のこり、めまい、不眠、情緒不安定などの症状が起こるのです。

女性は生理があるため、
血(けつ)との関係はとても密接です。

つまり、肝(かん)の調子を整えることは女性にとって必須です。

肝(かん)の機能が乱れることは、
血(けつ)のコントトロールが乱れることであり、
それが月経不順や生理痛につながります。

また、肝=血の調子が悪いと、
肌荒れ、シミができやすくなり
化粧のノリも悪くなります。

肝(かん)の血をコントロールする作用を向上させるためには、

アサリ、ハマグリ、シジミ、タニシ、アワビなどの貝類や
枸杞(くこ)、ニンジン、ほうれん草、レバーなどが

肝の働きを助けます。

春には春の養生に必要な食事がとても大切です。
また、春の旬のものを食べるのが一番いいです。

春は潮干狩りの季節ですし、山菜の季節でもありますね。

そういった食べ物は春のエネルギーをたくさん含まれているので、
積極的に食べるようにしてください。

しかし、春は新年度の時期で、
忙しくて食事が不規則になりがちな方には、
肝の働きを助けるサプリメントが必要です。

それはプラセンタです。

プラセンタって、女性の方は聞いたことがありますよね?

実はプラセンタと漢方は深~いつながりがあるんです!

次回、より深くプラセンタと漢方について書きたいと思います。

それでは、みなさんHappy Lifeをお過ごし下さい!

今回のブログはいかかでしたでしょうか?
心に響いた方、感動した方は下のバナーをクリックしてくださいね!
また、メルマガも大募集していま~す!
にほんブログ村 健康ブログ 中医学へ
にほんブログ村


漢方薬 ブログランキングへ


メルマガ購読・解除


 


お茶で健康 春の養生

みなさん、いかがお過ごしですか?

薬剤師の加藤です。

突然ですが、
今日は何の日か知っていますか?

カレンダーを見てみてください・・・・
そこに漢字2文字が書かれていると思います。

えっ?

見たことがない難しい漢字・・・

この漢字

「啓蟄(けいちつ)」

と言います。

啓蟄とは二十四節気のうちの一つで
冬の間土の中で冬眠していた虫が地面に出てくる季節ということです。

虫だけでなく、動物も、そして我々人間もようやく冬の眠りから開放される季節です。

冬の季節は、エネルギーを消耗しないように寒さから体を守る時期ですが、
春になると寒さも和らぎ、気温も上昇するにつれて活動的になります。

体だけでなく、心ものびのび豊かになり、
ウキウキ、ワクワクします。

漢方では季節と体の関係をとても重視します。

季節に五臓六腑を当てはめて考えます。

春は肝(かん)
夏は心(しん)
秋は肺(はい)
冬は腎(じん)

となっています。

春は肝(かん)と関係があるため、

春を健康的に生活するためのポイントが

「肝(かん)」

にあります。

中医学で「肝(かん)」というのは
西洋医学でいう「肝臓」とほとんど一緒だと思ってください。

春になり木の芽がまっすぐ上に伸びていくように、
肝という臓器の性質も、のびのびと外に向かって行くことが大好きです。

自由に発散、成長するイメージをしてください。

でも、自由に伸びることが好きな「肝」ですが、
成長が遮られると不安定になります。

みなさんも、自分がこうしたいなと思っていたことを、
急に他人に遮られるとイライラしますよね。

それと同じで「肝」の性質である成長・発散が遮られると、
心に影響し、精神的に不安定になりストレスを受けやすくなります。

春は入学、卒業、就職など環境が変わりやすい時期でもあるため、
余計にストレスが溜まりやすいです。

「肝」が不安定になると

イライラして怒りっぽくなったり、気分が落ち込み憂鬱になったりしやすいです。

肝の気が滞ってイライラしないようにするために

菊花、ジャスミンなど

肝に入るお茶を飲んで気分をゆったり、リラックスさせることが必要です。

漢方ではというものをとても重視します。

気とは目には見えないエネルギーのことですが

肝は気の流れをコントロールしている臓器です。

ストレスを感じてイライラしやすい時は、
ジャスミン茶や菊花茶などのお茶でリラックスがお勧めです。

中でも、今流行のゴボウ茶がお勧めです。

南雲先生によって広まったごぼう茶ですが、
若返り、美肌効果もあります。

ダイエット効果があるプーアルがブレンドしたごぼう茶は
他では手に入らないお茶として有名です。

>>エイジングケアと美しさの秘密「黒プーアルごぼう茶」>>


一日のストレスの解消に、
足湯をしながら、ごぼう茶でリラックスしてはいかがですか?




それでは、みなさんHappy Lifeをお過ごし下さい!

今回のブログはいかかでしたでしょうか?
心に響いた方、感動した方は下のバナーをクリックしてくださいね!
また、メルマガも大募集していま~す!
にほんブログ村 健康ブログ 中医学へ
にほんブログ村

漢方薬 ブログランキングへ

ひな祭りと漢方

みなさん、いかがお過ごしですか?

薬剤師の加藤です。

昨日はひな祭りでしたね。

女の子がいる家庭では、
ちらし寿司や甘酒、ひなあられでお祝いをしたと思います。

3月3日は「桃の節句」とも言われますね。

旧暦では桃の咲く時期で、その花を活け、桃の種
である杏仁(きょうにん)の湯を飲んでからだを清めたそうです。

実は、杏仁は、漢方薬として利用されます。

その効能は

咳を止めたり、便通を良くしたりする効果があります。

また、古事記には桃には邪気(病気の原因)を追い払う力があり
桃の身を投げで鬼を追い払うことが書かれています。

桃の葉は、あせもやかぶれに効果があり、
入浴剤やローションとしても使われています。

ひな壇にお供えする菱餅(ひしもち)も
実は漢方薬が使われているんです。

緑色・赤色・白色の3つを重ねていますが、

この色には

緑色は、ヨモギ(艾葉)
赤色は、クチナシ(山梔子)
白色は、菱(ひし)の実

の漢方薬が使われています。

また、菱型をしている意味は魔よけの効果があると
言われています。

ひな祭りもよくよく見てみると漢方と関係していることが
わかると思います。

昔から続く文化、風習には何かしらの意味があります。

今では儀式が形式化してその意味するとが失われていますが、
今一度、じっくり考えてみる必要があると思います。

みなさん、春は気温が変化しやすいですので体調管理には
十分気をつけてくださいね!

今回のブログはいかがでしたでしょうか?
心に響いた方は下のバナーをクリックしてくださいね!


にほんブログ村 健康ブログ 中医学へ
にほんブログ村

またメルマガも大募集しています!

メルマガ購読・解除


 


プロフィール

加藤悟

Author:加藤悟
読むだけでリラックスできる漢方的ブログです。
ホット一息つく時間のお供に、私のブログはいかがですか?東洋医学的立場から日常生活で役立つ情報を発信していきたいと思います。
出会ってよかったと思えるヒントがここに隠れています。

リンク
RSSリンクの表示
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。