漢方でHappy Life

古くて新しい漢方の知恵がみなさんの健康の支えになります。これからは自分の健康は自分で守る時代です。そのような時代だからこそ漢方は心と体のケアに役立てると思います。このブログを通して漢方の世界に触れ、みなさんの生活に幸せをもたらすことを祈っています。

 

2012年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスと漢方

みなさん、いかがお過ごしですか?

薬剤師の加藤です。

今朝は沖縄は寒かったですね。
北海道では雪が降っているそうですが、
本格的な冬に突入ですね。
寒さ対策は十分に整えてくださいね。
以前にも書きましたが、「3つの首」を冷やさないようにして下さいね。
つまり、首、手首、足首の3つの首ですね。
詳しくは過去のブログをチェックしてくださいね。

今回は「クリスマスと漢方」というタイトルですが
みなさんは「エッ?」と思いませんでしたか?
クリスマスというキリスト教の行事がなぜ漢方に結びつくのか?
不思議ですよね・・・・
実は関係があるのです。

イエスが誕生したとき、東方から3人の博士が誕生を祝ってやってきました。
その時に、持参したお祝いの品が

「乳香」

「没薬」

「金」

でした。

なんと、漢方で使われる「乳香」「没薬」が
イエスへの贈り物だったのです。

つまり、乳香、没薬は金と同じくらい高価なものだったのです。
宗教の儀式には香りが重要です。

仏教でも線香を焚きますよね?

キリスト教でも乳香、没薬が焚かれます。
香りというものは、精神を高揚させたりリラックスさせたりする作用があります。
また、いい香りがするものは手に入りにくい自然のものです。

「香」のつく漢方薬としては

「麝香(じゃこう)」

「沈香(じんこう)」

「木香もっこう)」

「香附子(こうぶし)」

などがあります。

いずれも、いい香りがします。
沈香の中でも、質のいいものは「伽羅」と呼ばれ
香道で使われます。

宗教的に乳香、没薬をどのように解釈しているか調べると

「乳香」は、神への供物、礼拝を象徴するもので、
祈りの象徴です。
イエスが「神から油を注がれた者(キリスト)」であり、聖別されている者であることを意味ます。さらに、イエス自身が崇拝を受ける存在、「神」であることも現します。

「没薬」は、清らかな肉体、懺悔を象徴するもので、
死の象徴です。没薬は、ミルラとも言い、本来 死者の身体に、死体の防腐剤として塗られるものでした。このことは前回のブログにも書きました。世界の罪を負い「神の子」として死ぬためにこの世に生まれ、やがて復活することをも意味しています。
(Happy Christmasからの引用)

ちなみに「黄金」は、神への愛、信愛を象徴するもので、
王位の象徴です。王位の象徴である「黄金」をイエスにささげたことは、すなわちイエスが「諸王の王」と呼ばれる存在であることを、世界に示したことになるようです。
(Happy Christmasからの引用)

今では、人工でさまざまな香りが作られています。
しかし、自然がつくる香りの複雑さを再現すことは難しいです。
だからこそ、自然の香りが高価で希少価値の高いものになっていると思います。
毎日つける香水には、宗教的な意味や歴史があり
東洋医学の世界にも通じる奥深いものです。

今年のクリスマスにあなたは
どんな香水をつけますか?
スポンサーサイト

詩人 星野富弘

ボンジュール!

みなさん、いかがお過ごしですか?

明日から3連休ですね。
何処かにお出かけですか?
友人とカフェしますか?
ショッピングですか?

せっかくの連休だから、
あれもやりたい、これもやりたいと
悩みますね。

Time is money
時間はお金より貴重です。

有意義で幸せな連休にしてくださいね。

今日、JAFから「JAF Mate(ジャフ メイト)」が届きました。
会員に入ると毎月届く雑誌なのです。
いつもは、すぐゴミ箱に捨ててしまうのですが、
今回だけは、パラパラとページをめくってみました。
すると、感動的な詩に出会えました。

その詩人の名は

「星野富弘」

ご存知の方もいるかもしれません。

私は知りませんでした。

詩人と言えば

「相田みつお」

が大好きで、詩集も持っています。

星野富弘は、24才の時に体育教師として指導中に
頚椎損傷になり、首から下の運動機能を失ったようです。
その後、口に筆を加えて文や絵を書くようになったようです。
現在、群馬県に御自身の美術館があるようです。

今月号の雑誌に載っていたいた詩は
初冬というタイトルです。

夏に咲く花があり
冬に咲く花がある
どちらがしあわせ
などと
誰にも言えない

走る人がいる
自転車の人がいる
車椅子の人がいる


この詩のそばに、やつでの絵が添えられています。

どうですか?
みなさんは、どのような心境になりましたか?

色々な花があるから美しいのです。
人間も色々な人がいるから面白いのです。

そのように私は感じました。



薬の副作用

みなさん、いかがお過ごしですか?

週の始めの月曜日は、気分が乗らない一日かもしれませんね。

私は昨日のサーフィンで両腕が筋肉痛で辛かったです。

仕事から帰ってきて、TVをつけると
NHKの「クローズアップ現代」が放送されていて
とても興味深い内容でした。

その内容は

「薬の副作用」
です。

みなさんはご覧になりましたか?

市販の風邪薬を服用して
重篤な副作用を発症したケースが放送されていました。

その重篤な副作用というのが

「スティーブンス・ジョンソン症候群」
略して
「SJS」

この副作用はきわめてまれで
年間人口100万人あたり1~6人です。

この副作用に似たもので
「中毒性表皮壊死症(TEN)」

という副作用もあります。
このSJSもTENも重篤な皮膚障害を起こします。

初期の症状が高熱、目の充血、喉の痛み、赤い発疹が現れます。
この症状が、水疱瘡、はしか、ヘルペスなどと似ているため誤診されて
気がついたときには重篤化するケースがあるようです。

SJSもTENもまれであるため、
副作用なのかどうか判別するのが難しいようです。

これらの副作用は
風邪薬
抗生物質
解熱鎮痛剤
など、さまざまな薬で起こる可能性があります。

もちろん市販の薬でも発症する可能性があります。

調剤薬局や病院で処方される薬に関しては薬剤師によって
副作用のチェックが可能ですが
市販の薬に関しては、副作用の管理が行き届いていません。

番組では市販の風邪薬を服用して
SJSに至ったケースが紹介されいました。

過去に、抗生物質などで副作用の経験がある場合は
市販薬を購入する場合でも、薬剤師に必ず相談してください。
また、現在服用している薬があれば、そのことも薬剤師に伝えることが重要です。

市販薬による服用も重要ですが
薬の飲み合わせによる副作用も重要だからです。

今は薬局などでお薬手帳というものを発行してくれるので
定期的に通院して薬を処方してもらっている場合はお薬手帳に記入してもらい、
ドラックストアで薬を購入する場合もお薬手帳を見せるようにして下さい。

これは、健康食品、サプリメントを購入する場合も同じです。

健康食品、サプリメントだから安全とは限りません。
健康食品・サプリメントと薬の相互作用が問題にある場合があるからです。

有名なのは

クロレラ

セントジョーンズワート

などがあります。

なにも、クロレラ、セントジョーンズワートが悪いのではなく
ある薬との相互作用で問題になる場合があるということです。

また、漢方薬でも副作用が起きます。

「漢方は安全性が高いから副作用がない」

と思っている人が多いですが
これは誤解です。

漢方薬でも副作用はあります。

薬というものは、必ずいい面、悪い面があります。
いい面だけの薬というものはありません。
つまり、副作用のない薬はありません。

薬というのは異物ですから、
身体にとっては害になるものです。
しかし、必要な時に必要なだけ薬を使うことにより
症状を改善できるわけです。

漢方は身体にいいから、漫然と長期に服用するのも良くないです。
きちんとした診断的理由があって服用するのは問題ありませんが、
ただ健康にいいからといって気軽に薬を服用し続けるのも問題です。

病院を受診する場合、またはドラックストアで薬を購入する場合は以下の点に注意して下さい。

①薬には副作用が必ずあることを理解して下さい。漢方薬も薬です。

②アレルギー暦があれば医師、薬剤師に報告して下さい。


③現在服用中の薬、サプリメント、健康食品があれば、医師、薬剤師にお話ください。そして、お薬手帳を活用して下さい。

④市販薬、病院の薬を服用して高熱、発疹、喉の痛み、目の充血など体調が悪くなった場合は服用中止してすぐ受診して下さい

以上の4つの項目を守るように心がけてください。

薬はクスリと読み、逆から読むと「リスク=危険」ですよね。
リスクがあるから薬であり
薬であるからリスクがあります。
以前、物事には必ず二面性があるといいましたが
薬についても同じことです。

これからは、薬と上手につきあって
自分自身の健康管理に役立ててください。

self-medication(セルフメディケーション)

みなさん、日曜日いかがお過ごしですか?

沖縄は晴天に恵まれ気持ちのいい一日でした。
こういう日は、外で思いっきり遊ぶのがいいですね。

私は初サーフィンに挑戦しました!

先ほどTVをつけると面白い番組がありました。

それは

「大正製薬 Human science special」

この番組は年1回のシリーズで今年で10回目になるようです。
私は初めて知りました。

テーマは
「今、知っておきたい医療の新常識スペシャル」
でiPS細胞でノーベル医学生理学賞を受賞した山中教授のインタビューから
地域の薬剤師と医師との連携など、さまざまな角度から医療という姿が
放送されました。

その中で、気になったのが薬剤師の活躍です。

これまで、薬剤師と言えば調剤だけして、
あまり目立たない存在でした。
最近になり、かかりつけ薬局ということが広がり、
在宅医療に貢献しようと、患者さんの家に訪問して
服薬指導するケースが増えてきました。

また、医師からの処方せんを受け取って薬を渡すだけでなく、
早期に病気を発見して治療しようという取り組みがなされています。

薬局に立ち寄った患者さんから、
病気の相談にのった薬剤師が、
検査機器など使用して
治療する必要性があると思われれば、
地域の医療機関に紹介するシステムです。

病院を受診するまではいかないけれど、
何か体調不良で気になる場合、
頼りになるのが
「薬剤師」
なのです。

TVで紹介されていたケースは
血糖値を測定して、糖尿病かどうか検査したり、
息苦しい、咳が出るなどの呼吸器の疾患に
ipadを使った簡単な問診とピークフロー(肺活量)を測定して
必要があれば紹介状を書いて病院の受診を勧めていました。

このように、地域の薬剤師と医師が協力して
地域医療に貢献していることに関心しました。
そして、これは自分が住んでいる町でも
実施すべきだと感じました。

この番組で言っていた言葉に

「Self-medication」

があります。

このセルフメディケーションとは

「風邪や軽い怪我などの軽度な体調不良は
OTCを利用して自分で手当てすること」


WHO(世界保健機構)の定義

「自分自身の健康に責任をもち、軽度な身体の不調は自分で手当てすること」
となっています。

以前お話した

「プライマリケア」

と似ています。
このプライマリ・ケアは簡単に言うと

「身近にあって、何でも相談にのってくれる総合的な医療」

セルフメディケーションもプライマリケアも
意味するところは同じです。

これからは、私たち一人ひとりが自分の責任で
健康管理をしなければなりません。

身体のことは、すべて医師にまかせるのではなく、
自分で自分の身体を守っていかなくてはいけません。

治療は医師

健康管理は薬剤師

というようになると思います。

そして、薬剤師の存在がもっと身近になり、
気軽に相談できるアドバイザーの役割を担うと思います。

私も、ブログ、メルマガを通じて
みなさんの心と身体のケアに役立てれるように
情報を発信していきたいと思います。
これからもご支援よろしくお願いします。

メルマガはまぐまぐのホームページから
「lifestyle management」で検索して登録して下さい。

それでは、みなさんHappy lifeをお過ごしください!!

ミイラと漢方薬

ボンジュール!
みなさん、週末はどのように過ごしていますか?


薬剤師の加藤です。

jazzをBGMに
ゆっくりコーヒーを飲みながら、
私のブログにお付き合い下さい。

昨日、乳香のお話をしましたが、
乳香と一緒に使われる漢方薬として

「没薬(もつやく)」

があります。

この没薬も乳香と同じで樹脂を固めたものです。
色は茶色でいい香りがします。

この没薬は乳香と一緒に使われます。

没薬は別名ミルラといいます。
ここで、みなさんは「?」と感じたかもしれません。

ミルラはミイラに似ていますよね。

そうなんです、ミイラの語源になったのはミルラからきているのです。

古代エジプトでミイラを作るときに没薬を大量に使いました。
それは、没薬には「防腐効果」もあるからです。
体が腐敗すると悪臭が出るので、それを消臭するために没薬の香りと防腐効果で
エジプトではミイラがたくさん作られたのだと思います。

没薬も乳香と同じく金に匹敵する価値があったようです。
ですから、手に入るのはごく一部の高貴な女性達です。
クレオパトラもおそらく使用してたと思います。

お風呂に入る習慣がなかったので
乳香、没薬の香りは体臭を消す効果もありました。

いつの時代でも、いい香りというのは
女性を魅了しますね。

週末は、自分のお気に入りの香水をつけて
出かけてみてはいかかですか?

香水と漢方

ボンソワール!

薬剤師の加藤です。

今日は金曜日ですね。

みなさんは週末、どのように過ごされますか?

忙しい仕事から解放されて
自分の時間を思いっきり優雅に快適に過ごせる貴重な時間・・・
見たい映画を見ようか?
読みかけの小説を読もうか?
頭の中は、やりたいことのリストがたくさんあって
迷ってしまう。

私もあれも、これもとやりたいことがたくさんあります。

私たちに与えられたものの中で唯一平等なのは
「時間」
です。
与えられた1日24時間は、みんな同じです。
しかし、この24時間をどのように過ごすのかで
Happy度数は人それぞれ違います。

量は同じでも質が人それぞれ違います。

みなさんは、週末という貴重な時間を有意義に過ごしてください。

そのためには、行き当たりばったりではなくて
ある程度の計画、目標が必要ですね。

やりたいことリストを作成するのがお勧めですよ。

その中で順番を立てて
一番重要で今の自分に必要な上位3つくらいを
週末に行うことがいいと思います。

週末、出かける前に私のブログ、メルマガをチェックして下さいね。
メルマガは、まぐまぐのホームページから
「lifestyle management」検索していただけると購読できます。
もちろん、無料ですのでよろしくお願いします。

先日、NHKの番組で
「乳香(にゅうこう)とオマーン」
という番組が放送されていました。

乳香は木の樹脂を固めて作られたもので
色も白くていい香りがするため乳香と呼ばれています。

これは漢方薬としても使います。
よく乳香没薬(もつやく)という漢方薬を一緒に使ったりします。
没薬も樹脂を固めたものでいい香りがします。

いい香りがする漢方薬は
「理気薬(りきやく)」
として使われます。

つまり、気のめぐりを良くするために使われます。

みなさん、ハッカ=メントールを嗅いだとき
すっきりとした気分になりますよね?
また、香水の匂いをかぐと
リラックスしたり気分転換になりますよね?

そのような、気分をもたらしてくれる作用を
漢方では
「理気薬」
という言葉で表します。
実際には、乳香は理気薬ではなく「理血薬(りけつやく)」として
使われます。

理血薬というのは、血(けつ)の状態を整える効果があります。
血(けつ)とは血液とは同じではないのですが、細かい話をしても
混乱するので、一応血液を同じイメージで考えてください。

血が滞ることによって起きる痛み、炎症に効果があり、
外科、整形外科で没薬と併用して鎮痛薬として使われます。

この乳香の産地が
「オマーン」
です。

オマーンといえば
この間、ワールドカップ予選で日本が対戦した相手でしたね。
あの、試合は感動的でしたね!
同点のままロスタイムに突入かと思われましたが、
岡崎のナイスゴールで日本が勝利しましたね!

おそらく、ワールドカップ出場は間違いないですね。

サッカーの話になりましたが、
オマーンでは、この乳香は日常生活にはかかせない物なんです。
毎日、乳香を焚いて家中に香りをいきわたらせるのだそうです。
衣服にもこの香りをつけるようです。
ですから、オマーンの町は乳香で充満しているようです。

乳香の取れる木は、中東やエジプトの限られた地域でしか育たないようで
人工では作れないようです。
ですから、とても貴重で値段も高く
金にも匹敵する価値があるようです。

おそらく、中国にはシルクロード経由で乳香が伝わったと考えられます。

古代エジプトでも乳香が重宝されていたことが
分かっています。

みなさんは、漢方薬というと
草や木、根と想像すると思いますが、
なんと香料になる乳香も漢方薬なんですね。
そのほかにも、まだまだビックリする漢方薬もあります。

それらについては、後々話していこうと思います。

普段、なにげなく使っている香水も実は
漢方薬なんですね。

そのようにいわれると
漢方の世界にとても興味がわきませんか?

そうなんです、漢方は古くて新しい世界です。

その不思議な世界をこのブログを通して
お伝えしていきたいと思います。

また「まぐまぐ」でメルマガもやっているので
そちらもぜひ登録して購読してくれるとうれしいいです!

それでは、みなさんHappy Lifeをお過ごしください!!




冷えとツボ

みなさん、いかがお過ごしですか?

薬剤師の加藤です。

メルマガもやっていますので、そちらもチェックしてみてください。
まぐまぐのホームページから
「lifestyle management」検索していただけると購読できます。
もちろん、無料ですのでよろしくお願いします。

だんだん寒さも強くなっていますが、
風邪は引いていませんか?
これからの養生は体を冷やさないことがポイントです。
体の中、外を冷やさないように、厚着をして
温かいものを食べるようにしてください。

先日、漢方の勉強会がありまして、その内容が
「冷えと漢方」
でした。
とてもタイムリーな話題で勉強になりました。

現代は、体を冷やしすぎる傾向があります。
エアコン、冷蔵庫が普及して、自動販売機やコンビニで気軽に
冷たいものを飲んだり食べたりできるのが、
体に負担をかけています。

沖縄は一年中を通して温暖な気候なので、
エアコンを使う機会が多く、
冷たいものを取る習慣になっています。
そのため、冷え症の人がいます。

沖縄は暖かいから冷え症とは関係ないと思いがちですが、
生活習慣で冷え症になっています。

キンキンに冷えたビールを飲む習慣があるのは日本人だけです。
中国人は、そもそも冷たいものを飲んだり食べたりしません。
まあ、経済的な事情から冷蔵庫の普及率が低いせいもあると思います。
今、中国では経済が発展してきているので、それにともなって
生活習慣も変わって冷たいものを取る傾向にあると思います。

ビールの本場ドイツは、常温のぬるいビールを飲みます。

このように、日本では冷たいものを
当たり前のようにとる習慣になってしまったのが怖いです。

冷え症は圧倒的に女性が多いです。
女性の冷えを改善する方法として、ツボを刺激する方法があります。
その中でも重要なのが

「三陰交(さんいんこう)」

「太谿(たいけい)」

この2つのツボが重要です。

太谿は、くるぶしとアキレス腱の間でくぼんでいるところです。
三陰交はくるぶしから指4本分上のところにあります。

言葉で言っても、ツボの位置は下記の図で確認してください。
ツボの位置 三陰交と太谿

ここのツボをカイロやドライヤーで温めてください。
足湯をするのも、とても効果的です。
ツボを刺激する場合は、3秒押して3秒離すことを繰り返してください。
足湯などで、温めながらツボを刺激したほうが効果的です。

三陰交は女性のツボと言われるので、婦人科系疾患、更年期障害にも効果的です。
月経不順な人はこのツボを定期的に刺激することをお勧めです。

漢方薬と同じで、ツボも一箇所だけ刺激するのではなく、
その人の体調に合わせて、いくつかのツボを組み合わせて刺激します。

以前に、3つの首を温めることが大事ということをかきましたが、
そのうちの一つ、足首を温める理由が分かったと思います。
ですから、女性は冬の間は足首を出さないように、
靴下を履いて、ブーツを履くなどして足首の保温に気を配ってください。

仕事の関係上、ハイヒールを履くため足首が冷えてしまうときは
カイロで温めるようにしてください。

こまめな毎日の体の管理が、楽しく生活するうえで重要です。

それでは、みなさんHappy lifeをお過ごしください!!

パリ アレクサンドル3世橋

Bonjour(ボンジュール)!!
Comment allez-vous? (お元気ですか)?

フランス語の挨拶で始めてみました。

気持ちのいい日曜の朝を迎えましたか?
朝は希望に満ちていますよね

「今日は何しようかな?」
「久しぶりに、ショッピングがいいかな?」
「それとも、読みかけの小説をもってスタバにいくのも良いね?」
「ちょっと、待てよ・・・友達誘ってランチなんかいいかも?」
「あっ!そういえば見たい映画があった。彼と行こうかな?」
などなど、頭の中は
楽しいメリーゴーランド
でクルクル回転しますよね。

考えているだけでワクワクしますね。

私もワクワクしながら、このブログを書いていますよ。

まぐまぐでブログもやっていますので、ぜひ登録して購読してみてください。
「lifestyle management」でまぐまぐのホームページから検索して頂くと
登録できます。もちろん無料ですので、よろしくお願いします。

一時期

フランス語

イタリア語

スペイン語

中国語

英語

の五カ国語を勉強していました。

NHKラジオ講座で通勤しながら聞いていました。

語学の勉強は、通勤時間のちょっとした時間にやるのが効果的ですよね。
テキストも300円くらいで安く、時間も15分でちょうどいいですね。
聞き流すように気楽に聞けるのがいいですね。
語学というと、まずは文法から入って単語を覚えて・・・となりそうですが、
おそらく文法でつまずいてしまいます。

言葉は勉強すると考えるのではなくて
コミニュケーションの手段なので
楽しく気軽に続けることが大切だと思います。

フランス、イタリアは芸術の国で、
自分の憧れの国です。

フランス、イタリアは一度しか行ったことがありませんが、
1年くら滞在してみたいです。

フランス、イタリアに興味が沸くと
文化、歴史に興味が広がり
言葉にも興味が広がってきます。

つまり、フランス、イタリア人の考え方を知りたくなります。

みなさんも、人を好きになると、
相手の考え、心の中まで知りたいと思いませんか?

それと同じです。

何か人でも、物でも一度ほれ込んでしまうと
私は、その奥にある核心まで興味が及びます。

表面的な部分を知っただけでは
分かったことにはならないからです。

核心までせまる勢いは
単なる好きというレベルではなく
愛するレベルですね。

フランスやイタリアが好きだから、愛しているから
もっと知りたくなる、もっと触れてみたくなる気持ちに
書き立てられます。
その一つとしてNHKの語学学習です。

ドイツ、スペインもとても興味があります。
もちろん、漢方の本場・中国は外せません。

メルマガに書いたんですが、
東洋医学の思考で大切なのは
「複眼思考」
なんですね。

つまり、多角的に物事を見る力です。

日常生活をしている自分と宇宙から眺める自分
そして地球の周りを流れている自分

この3つの自分の存在を常に意識することが大切です。

3つの自分を手に入れるとは
客観的に物を見るということです。

人はどうしても主観的になりがちで
客観的に見るということは
意識しないとできません。

漢方で診察するという事は
患者さんの立場で考えることなので
客観的に見なければいけません。

そのため、この客観的な見方ができるように
なるために、私は語学の勉強を始めました。

他の国の言葉を勉強すことで
日本が分かり、自分が分かるのです。

知り合いの医師は私にとても参考になることを話してくれました。
それは

「俺はこの病院にいながらアレクサンドル3世橋から眺めている」

という言葉だった。

この言葉を聴いたときは衝撃が走りました!
すごくないですか?

常に今というこの地に立っていながらも、パリ、セーヌ川にかかる
アレクサンドル3世橋から眺める自分がいるということ

人は常に今いる立場に固定され
現実という波に巻き込まれてしまいますが、
別の視点を持つことで、
いまく、現実の波を交わすことができるんですね。

現実に泣きこまれることなく、
自由自在に空を飛んだり、海にもぐったりできるんですね。

別の視点をもつには、
前にも書きましたが
「イメージ力」も大切ですね。

みなさんも、3つの目をもって自由で快適な生活をお過ごしください!


オジー、オバーの世界観~アナログ人間とデジタル人間~

みなさんHappy Lifeをお過ごしですか?

今週末何か予定をたてていますか?

暦の上では冬ですが、沖縄は暖かい日が続いてとても気持ちがいいです。
週末天気でしたら、お弁当をもってピクニックに出かけるのもいいですね。
普段は、なかなか自然に触れる機会がないので、
週末は遠出して、自然の中で一日を過ごすことが必要かと思います。

以前にお話しましたが
「バランス」
の問題ですね。

バランスのとれた生活というと食事のことが頭に浮かびますが、
休日の過ごし方にもいえることです。
自然に触れなくても、美術館、博物館に出かけることもOKです。

「都会」と「自然」

「右脳」と「左脳」

のバランスですね。

普段やったことのないことに「チャレンジ」することも大切ですね。

今日、服薬指導していて、ふと感じたことがありました。
それは、オジー、オバーの世界観と自分の世界観の違いです。

お年寄りは、パソコンもインターネット、スマートフォンも知らないし、ましてやフェイスブックなんか
聞いたこともないと思います。
(中にはフェイスブックをバリバリこなせている老人がいたら、ビビルけど・・・)
そんな、オジー、オバーたちと、話が通じているのが不思議だなと思ったのです。

私は、日常生活にパソコンがなければ仕事もできなければ友達との交流のできないので不便です。
パソコンの存在がTVと同じように生活の一部になっています。
みなさんも、おそらくそうだと思います。
フェイスブック、ツイッター、メルマガを通して色々な人と交流することに生きがいを感じています。
会ったことない人でも情報を交換できる時代なので、交流の輪は無限に広がっていきます。

しかし、ネットを知らないオジー、オバーは直接人にあって情報交換しています。
そのコミュニティーの場が病院だったりします。
病院の待合室が、お互いの近況報告や連絡の場所になっています。
パソコンを使わない昔ながらの交流を今でも続けています。
これが、良い悪いということではありませんが、
このアナログ的な感覚が人間にとって必要だと感じました。

オジー、オバーがアナログ人間なら
私達はデジタル人間です。

デジタル人間は曖昧さをとても嫌います。白黒はっきりさせたがります。
しかし、アナログ人間は、とてもファジーな環境を好みます。

どちらも、大切なことだと思います。

さきほども、話したように、
「バランス」
が大切ですから、
自分で意識して「アナログ」と「デジタル」をうまく切り替えながら生活するのが
Happyな生活をする上で重要だと思いました。

みなさんは、今週一週間を振り返って
「アナログ」に偏っていたら「デジタル」へ
「デジタル」に偏っていたら「アナログ」へ
切り替えてみてはどうでしょうか?

ほとんどが、デジタル人間に偏っていると思うので
今週末はメールは止めて、

手紙を大切な人に書いてみてはいかかですか?

立冬と養生

ボンソワール!
今日も一日充実していましたか?

今日は「立冬」ですね。

今日から本格的な冬が始まります。
細かく言うと、立冬は24節気のうちの19番目です。

みなさんは、この24節気は全部いえますか?

私も部分的にわかりますが、すべてとなると難しいです・・・・

立冬から立春までが冬なので、
これからは、「寒さ対策」をしなければいけませんね。

漢方をはじめてからは、季節の変化に対して敏感になりました。
そして、毎日の天気、気温、湿度もチェックするようになりました。

人は人だけで存在するのではなく、自然環境の中で生活しています。
つまり、自然環境の影響を受けているわけです。

女性にある生理周期が月の満ち欠けと関係していることは知っていますよね。

普段、何気なく生活していますが、身体は環境の影響を敏感に受け止めています。
どういった環境の変化を受けているのか、もっと体の声を聞く努力が必要です。

私も体の声に耳を傾けるようになったのは漢方をはじめてからです。

今日から冬が本格的にスタートするということは、
「体が冷えすぎないように暖をとる」
ことが重要です。
「な~だ、そんなの知っている」というかもしれませんが、
これが大原則です。

暖める箇所は三箇所あります。
「頭」
「背中」
「足」

頭、特に首を冷やすと風邪、インフルエンザにかかりやすくなります。
首の後ろ、うなじあたりに「風池」というツボがありますが、ここを冷やすと風邪を引きやすくなるので
マフラーをして直接、首に冷気を当てないようにしてください。

そして、冷やすといけないツボが背中にもあります。
それが「風門」
です。文字通り、風邪が入ってくる門ということです。
風邪を引いて背中がゾクゾクした経験があると思いますが、
そのとき、「風門」をドライヤーかカイロで温めるのが大事です。
詳しいツボの位置は下記のページを参照にしてください。
風池、風門のツボ

東洋医学では、風邪は「風門」から入って「風池」にたまり「風府」にあつまってこじらせると言います。

ですから、これからの季節は、この3つのツボを冷やさないようにして、風邪かなと思ったら
ツボをカイロ、ドライヤーで温めてください。温めるときは皮膚が熱くなるくらいに温めてください。

最後に足を冷やさないようにしてください。
冷えは足元からも進入してきます。特に「足首」を冷やさないようにしてください。

「3つの首」を冷やさないことです。
つまり「首」「手首」「足首」の3つです。
ここは、血管が皮膚の付近を通っているため、熱が放出されるところです。
夏は、この「3つの首」を開放して、身体にたまった熱を出し
冬は、「3つの首」を隠して、身体から熱が逃げないようにします。

1年中、この箇所をオープンにしていると、冷え性になってしまいます。
冷え性になると、当然、抵抗力も弱り風邪を引きやすくなります。

このブログを読んでくれたみなさんは、今年の冬は怖くないですね!

「3つのツボ」
「3つの首」

がポイントです。

それでは、体を冷やさないようにHappy lifeをお過ごしください!!

クリスマスとサンタクロース

ボンソワール!週の初め月曜日、みなさんはどんな一日でしたか?

我が家は、さっそくクリスマスツリーを出しました。
この間、ハロウィンが終わったばかりなのに、
もうクリスマスの準備ですね。
東京でもイルミネーションが点灯していますが、
沖縄でもカヌチャリゾートホテルで毎年恒例のイルミネーションが始まっています。

カヌチャのイルミネーションは1回しか見たことないですが
毎年、たくさんの人が訪れるようです。

沖縄では、アメリカの影響からか、
家をきれいに電飾で飾りつけることが多いです。

中には、町のある一角がイルミネーションで埋め尽くされていて、
そこは見物客でにぎわう所もあります。

みなさんは、クリスマスはどのように過ごされますか?
考えるだけでワクワクしますね?

人を楽しませることは大事ですね。
楽しませるにしても、ちょっと期待を裏切るような、
「ドキッ!」とするような演出がいいですね。

過去に、クリスマスの時、私がサンタクロースの衣装を着て、
髭もつけて、帽子もかぶって、服薬指導したことがあります。

いきなり、窓口にサンタの格好で立つと
患者さんは驚きますが、楽しんでくれました。

あとで、気がついたのですが。ハロウィンの時も
ドラキュラかフランケンシュタインの格好で
服薬指導したら良かったかもしれません・・・・
でも、ドラキュラだと、患者さんが心臓発作で倒れる可能性があるかも?

今年も、サンタの格好で服薬指導しようかなと考えています。

みなさんは、クリスマスにどういうドッキリをしますか?

桃李不言下自成蹊

みなさん、いかがお過ごしですか?

今日から11月になりましたね。
沖縄も朝から、ぐっと冷えてきたように感じます。
今週は予報では曇り時々雨となっていて、雨が降るたびに
少しづつ気温も低くなってくると思います。

先日の日曜日、何気なくTVをつけたら、「情熱大陸」が始まっていました。
けっこう、この番組は好きで時間があるときはチェックするのですが、
今回の主人公は
「松坂桃李」
でした。

はじめ、この俳優さんの名前が分からず、
『侍戦隊シンケンジャー』の志葉丈瑠 / シンケンレッド役で出演していた人と
わかって納得しました。

シンケンレンジャーは、息子と日曜日一緒に見ていました。
こういう、ヒーローものは男の子は大好きですよね?

このシンケンジャーのオープニングのナレーションが好きでした。

「隙間……それは、この世とあの世の間……化け物たちの入り口であり、出口。だから……決して覗いてはいけない……隙間の向こうから、三途の川から外道衆がやってくる!」

どうですか?
このセリフを聞いたとき、子供向けではないレベルだなと思いました。
まあ、うちの息子は理解できていないと思いますが・・・・・

よく物語に出てくるパターンが、現実と別世界が「穴」でつながっているという設定ですね。

ドラエモンは、現実と未来が「机の引き出し」でつながっていますね
不思議の国のアリスは、地面にできた「穴」が別世界とつながっていたり、
おむすびころりんも地面にある「穴」を通して物語が進んでいきます。

これと同じように、シンケンジャーの物語は「隙間」で別世界とつながっているんですね。

「穴」とか「隙間」は、先が暗くてよく見えないから、とっても想像力がかきたてられるんでしょうね。

あっ!話が脱線してしました。

松坂桃李の話ですね。

そうです、この方は元々俳優志望ではなかったようで、たまたま、オーディションに応募したら
グランプリをとって、そこから一気に人気が出てきたようです。
しかし、この名前が不思議ですよね?
読み方が「とうり」で、桃という漢字がついているので、女だとバカにされいじめにあったようです。
しかし、よくよく話を聞いてみると、この「桃李」という言葉はなんと

中国の歴史家・司馬遷「史記」に書かれた言葉

「桃李不言下自成蹊(とうりものいわざれども、したおのづからこみちをなす)」

が由来になっているようですね。

その意味は、

「桃や李(すもも)は何も言わないが、花の美しさに惹かれて多くの人が集まってくるから、木の下には自然と道ができる。」

これを聞いて、なんと父親は立派なんだろうと感動しました。
松坂も父親との電話の中で、初めて名前の由来を聞かされて涙しているんですね

「徳望のある人のところには、自(みずか)ら求めなくても、その徳を慕て人が自然と集まって来る」

という意味が、「桃李」にこめられているなんて最高だと思います。

みなさん、それぞれの名前は親が一所懸命考えた最高のメッセージです。

もう一度、自分の名前の由来について親に聞いてみることは
今後の人生に大きなプラスになり、自分の未来が見えてくるのではないかと思います!!

プロフィール

加藤悟

Author:加藤悟
読むだけでリラックスできる漢方的ブログです。
ホット一息つく時間のお供に、私のブログはいかがですか?東洋医学的立場から日常生活で役立つ情報を発信していきたいと思います。
出会ってよかったと思えるヒントがここに隠れています。

リンク
RSSリンクの表示
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。