漢方でHappy Life

古くて新しい漢方の知恵がみなさんの健康の支えになります。これからは自分の健康は自分で守る時代です。そのような時代だからこそ漢方は心と体のケアに役立てると思います。このブログを通して漢方の世界に触れ、みなさんの生活に幸せをもたらすことを祈っています。

 

2012年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハロウィンと変装

みなさん、明日はいよいよ
「ハロウィン」ですね!

ハロウィンは私が子供の頃はやっていなかったけど
最近になってから、みなさんがやるようになっていますね。

毎月、何かイベントがあると楽しいです。

みなさんはハロウィンパーティーはしますか?
ホラーファションに変装することで、
普段とは違う自分が表現できて、テンションが上がりますね。
一種の仮面舞踏会的な感じがしますね。

普段は、話すのが苦手な人も
変身することで、偽りの自分を演じれるので
気になる女性とスムーズに話せたりします。

変身願望はだれでもあります。

変身して人を騙すのは良くないですが、
変身することで、自分の可能性を広げることは大事だと思います。

変身することで、無意識の自分がさらけ出し、
気がつかなかった自分が発見できるので、
ハロウィンパーティを機会に、
普段でも「変身」を意識するといいと思います。

つまり変身ということは

「なりきる」

ということです。

好きな歌手、俳優、女優がいれば、その人になりきって行動することで
自分の可能性を大きく広げることができます。

私の師匠も言っていました

「漢方を志すものは役者になれ!」

役者になれということは、「演技」をしろということです。
つまり、漢方治療をするにあたって重要なのは
「問診」
です。
この問診の上下手で治療の90%がきまってしまいます。
いかに、患者さんと信頼関係を築いて、心を開いて話してくれるかがキーポイントなのです。
信頼関係を築くために、「役者」なることは必要です。

自分で自分を演出しながら、患者さんに安心感を与え、頼れる存在になれるようにならなければいけません。
もし、自分が患者だったら、どうような薬剤師に話をしたいかイメージして
その理想像に自分が近づけるように努力しないといけません。

ここでも「イメージ」が重要になってきます。

みなさんも、好きな歌手、女優、俳優がいると思います。
そのような、あごがれのスターを遠い目で眺めているのではなく、

そのスターになりきって行動してみてください。

身も心も、すべてなりきるのです。

ためしに明日ハロウィンの一日だけあこがれに人になりきってみてください。

歩き方、話し方を意識して行動するのです。

俳優じゃなくても、億万長者になりきるとか、歴史上の人物(坂本竜馬、織田信長など)とかでもいいです。

「1日、レディガガ」「1日、ジョニー・デップ」「1日、坂本竜馬」

と決めて過ごしてみてください。

きっと、新しい自分の発見があると思います。
本当は、その人の思考も真似できたらいいですけど、それば難しいので行動だけでもOKです。

今年のハロウィンはホラーファッションに変装しなで
あこがれの人物になりきって過ごしてみてください!!

それが、みなさんのHappy lifeにつながります!
スポンサーサイト

休日の過ごし方

みなさん、日曜日はどのように過ごされましたか?

沖縄は快晴で、夏のような暑さでした。
外で過ごす日曜日は最高ですね?

天気のいい日はどのように過ごしますか?

恋人とドライヴ?
ショッピング?
友達と一緒にカフェ?
お家でコーヒー片手に読書?
家族でピクニック?

みなさん、それぞれの休日の過ごし方があります。
休日の過ごし方のポイントは

「日ごろやっていない行動をする」ことです。

つまり、普段仕事でオフィッスで過ごす人、デスクワークの人は身体を動かすことです
また、営業や肉体労働で身体を主に使う人は、スタバでコーヒー片手に読書、または映画がお勧めです。

なぜ、このように言うかといいますと

「バランス」

が大切だからです。

東洋医学はバランスの医学です。
つまり、シーソーのように互いにつりあうことが身体にとって一番ベストな状態です。

ここでいうバランスは
「頭と身体」
のバランスのことです。

デスクワーク中心の人は頭中心の人
肉体労働の人は身体中心の人です。

ですから、日ごろ

頭中心の人は、休日は身体中心

身体中心の人は、休日は頭中心


で過ごすことが大事なのです。
どちらかに偏ることなく生活するのが大事です。

普段とは違うアクションを起こして、
そこで得られた刺激を感じてください。

五感を刺激して下さい!

前回にも書きましたが、
休日は、普段使っていない感覚を使うチャンスです。

使う感覚が一つなら、一つしか世界を知ることができません。
使う感覚が二つなら、二つの世界
・・・・
使う感覚が五つなら、五つの世界を知ることができます。

人間には第六感という「ひらめき」「直感」という感覚があるので
六つの感覚を使うことで
すべての世界を知ることができます。

感覚は自分で磨くものです。

それも偏ることなく、すべての感覚を研ぎ澄ますことが大事です。

みなさんも、今後、休日は普段使用していない感覚を刺激して下さい。

頭と身体のバランスをとりながら、感覚を磨く休日にして下さい

それが、Happy lifeにつながります!

それでは、みなさん、次回も楽しみにしてください!


おしゃれと漢方

今日の沖縄は、気持ちのいい天気でした!
みなさんの一日はいかがでしたか?
もう10月も終わりで、街はハロウィン一色ですね。
オレンジと黒のツートンカラーがハロウィン・カラーですね?

みなさんの好きな色はありますか?
色によって、心に受ける影響は大きいと思います。
周りを見渡してみると、沢山の色に囲まれて生活しているのがわかります。

自分でも普段意識していなくても、服を選ぶ色、クルマの色、靴の色など
それぞれ、こだわりがあると思います。

昨日、センスについて書きましたが、色のセンスも大事ですよね?
そして、色のセンスが問われるのが

「ファッション」

ですね。

ファッショに興味を持つことは、とても大事です。
センスも磨かれますし、おしゃれになることで心も美しくなります。

ですから、私は漢方を知るためにはファッションにも関心をもってもらいたいです。

ある漢方の先生が興味深いことを教えてくれました。
それが
「漢方をやるにはブランドをしらなければならない」

このことを聞いたとき、私は意味がわかりませんでした。
ある先生が開業されているクリニックは都心にあり、患者さんもおしゃれをしてくるようです。
そこで、患者さんが持っているバックやスカーフのことについて話してあげると、
会話がはずんで良い信頼関係が結べるとのことです。

漢方を処方するにあたって、一番重要なのは

「問診」

です。
患者さんから情報を聞き取らないといけません。
患者さんは、初対面の人にはなかなか心を開いてくれません。いい信頼関係ができて初めて漢方薬が
処方できます。
いい信頼関係(ラポール)を築くためには、女性でしたら身に着けている服、バック、靴について
話すことが重要なのです。

そこのクリニックの先生はカルテに身に着けていたブランドを記入しているそうです(笑)

どうですか?

みなさんは、漢方=ファッションとは考えられないと思います。

漢方は古くて新しい医学です。
おしゃれなんですよ!!

そして、自分なりにアレンジして漢方を生かすことができるので、とても応用がきく医学です。

私は芸術が大好きなので、今後、おしゃれと漢方を追及していきたいと思います。

そうそう、言い忘れてましたが雑誌GQのweb版で興味深い記事がありました。
ファッションに精通している栗野さんのコメントがすばらしいです。

「服には人を前向きにする力がある。みんながおしゃれになれば、世界が平和になると僕も信じていますから」

どうですか?

私は、服は人を健康にする力があると思います。

前向きになれる力があれば、健康に毎日を生活できます。

そしてHappy lifeをすごすことが出来るのです!!

センスと漢方

みなさん、今日はどのような1日でしたか?
仕事が終わってホットしたいときに、私のブログを見てリラックスしていただけたらうれしいです。

漢方を勉強し始めて、私の師匠から
「漢方をやるにはセンスを磨け!!」
とよく言われました。

みなさんは、この「センス」って何か分かりますか?
何か分かっているようで分からない言葉ですよね。

「センス」という言葉はあちらこちらで使われます。

「スポーツはセンスだ」
「芸術はセンスが大事」

など言ったりしますが、果たしてセンスとはいったい何者でしょうか??

センスは「感性」ともいいますが
ようするに、
「五感の力」
だと思います。

人間は生きていくうえで五感を働かせています。
しかし、毎日五感から入ってくる情報は、あまり意識して受けてとめないように思います。

ごはんを食べるときに箸を持つのに意識したり
クルマを運転するにも意識して運転はしないですよね・・・・・

そうです・・・無意識に行動しています。

無意識に外から入ってくる情報に反応しているだけでは、感性は磨かれないと思います。

なにも、すべての行動に対して意識してくださいとはいいません。
しかし、ごはんを食べるときは、舌に集中して味覚を身体全体で感じてみるとか
音楽を聴くときBGMのように聞き流すのではなく、ボーカルの音、ギターの音、ドラムの音を
意識して聞き取ってみるとか、
天気のいい日に外出したとき、日差しを身体で感じてみたり、風を肌で感じてみてください。また花を見て感動することです。

日常のちょっとした意識づけが大切です。
自分で積極的に意識を五感に向けるだけでいいです。

簡単ですよね?

センスを磨くのは簡単なことです。
お金はいりません。

こうのような毎日の積み重ねでセンスが磨かれていくと思います。

みなさんも今日から五感を磨いてください。
それが、Happy lifeの入り口です!

腸内細菌と漢方

みなさん、Happy lifeを送っていますか?

今日、私の知人から勧められたヨーグルトがありました。その名も
「明治 R-1」
みなさんは知っていますか?
私は、知りませんでした。
聞いてみるとTVで放送されてから話題になっているヨーグルトのようです。
帰りにスーパーに寄りましたが売り切れでした・・・・

調べてみると、このR-1ヨーグルトは
NK(ナチュラルキラー)細胞の活性を高めて免疫力を上げる作用があるようです。
場合によっては風邪、インフルエンザ、ガンの予防になると書かれていました。

NK細胞の活性は高める=インフルエンザ、ガン予防というのは、
ちょっと飛躍しすぎ、おおげさな感じがします。

腸内環境を整えることは健康にとって重要です。
そして
「人間の免疫の80%は腸管免疫に依存している」
といわれるくらい重要な免疫ではあります。

免疫力が無ければ外からやってくる細菌、ウイルスに対して抵抗できなくなるわけですから
病気にかかりやすくなります。
そのため、腸内環境を整えるのはとても重要です。

この腸内環境が漢方にも影響うけます。
漢方薬は服用すると腸の中の細菌によって分解されて吸収されます。
ですから、腸内環境が悪いと漢方薬が効きにくいことになります。
実際、同じ漢方薬を服用して効果がある人、無い人に分かれることがあります。
その原因の一つに腸内細菌の影響が考えられます。
また、漢方薬を服用して一時的に軟便になることもありますが、
この原因も腸内細菌による影響と考えられています。

今回、自分が知った「R-1」ヨーグルトが本当に免疫力を高めるのであれば
特定保健用食品として認定されてもいいと思いますが、そうではありません。

<下記のホームページを参考にして下さい>
腸内改善ラボ

明治から出ている特定保険用食品は「明治ブルガリアヨーグルト」です。


私としては、腸内環境を改善するのであれば
特定保健用食品のヨーグルトで十分だと思います。

美と健康のためにも腸内環境を整えることは大事です!
ヨーグルトを食べるのもいいですし、食物繊維や海藻(ワカメ、ひじきなど)、玄米
を食べるのもいいと思います。
腸内環境を整えることで便通もよくなり肌もきれいになります。

みなさんもこれからは、腸内環境を考えながら生活して下さい!!
それが、Happy lifeにつながります!

漢方小説

みなさん、いかがお過ごしですか?
ブルーマンデーといわれるように、月曜日はなかなかテンションが上がりませんね・・・・
しかし、このブログを読んで、心をリフレッシュしましょう!!

これまで、東洋医学を知るには
イメージ
が大切と言って来ました。

イメージ力を高めるためには
たくさん映画を見たり、本を読んだり、マンガを読んだりすることを話しました。

これまではお勧めの映画を紹介してきましたが
今回は小説です。
それもずばり

「漢方小説」中島たい子著

です。

みなさん、知っていましたか?

中島たい子さんは、この小説で「すばる文学賞」を受賞しています。
この小説はとても良く出来ています。
本人の経験が元になっているようですが、
漢方の理論がわかりやすく、中島さんなりの解釈で書かれています。
読んでいて、癒される小説はこれが初めてでした。

ごくありふれた日常生活をベースに漢方という独特な世界観をうまくブレンドさせている
センスが気に入りました。

日曜の晴れた日に、この本を片手に出かけてはいかかですか?

Mind creater

沖縄は快晴で心地よい風が吹いています。
こういう時は、お弁当を持って海を見ながらランチ!
外で食べるお弁当は格別ですよね?
また、夕方から家族でバーベキュー!
ビール片手に、家族と過ごす時間は大切ですね。

みなさんは今日はどのように過ごされましたか?

私は昨日の本を読んで決心しました。
これからは、
「Mind Creater」
として活躍していこうと決心していました。
すでに私は
「Lifestyle Management Company」
という会社を興し、薬剤師でありながら
「Health&Beauty Producer」
として活動してきましたが、今回新たに
「Mind Creater」
としても活動していきます。

やはり、心と身体のケアの問題を考えると
薬や食べ物だけでなく、一番重要なのは
「心」
だと思いました。

「病は気から」
という言葉にあるように、
いかにして、自分の心をコントロールするかが
人生の中で大切だと思います。

心のコントロールと言っても
催眠術や洗脳というのではなく、
自分でモチベーションを高めて、理想とする自分像や理想とする目標に
近づけるかが重要です。

昨日の本の作者である、ジェームス・スキナーやアンソニー・ロビンスの
話していることは、気持ち=心の整理をどうするか?ということを示しています。

心が変われば行動も変わり、結果も変わる。
そして、理想とする状態にいつでも自由にコントロールできる。

これが、私が追い求めている心と身体のケアだと思います。

ですから、このブログで東洋医学の話題だけでなく
広く心の問題も視野に入れながら書いていきたいと思います。

今後、
「Health&Beauty Producer」「Mind Creater」
として活躍していきますのでみなさんよろしくお願いします。

ジェームス・スキナー&アンソニー・ロビンス

今日はどんな一日でしたか?
私の住んでいる沖縄は、久しぶりの快晴に恵まれて、
とても気持ちが良かったです。
やわらかい日差し、滑らかに肌を伝わる風が心を癒してくれました。

こういう気持ちがいい日は、読書が最高ですね。

読書といっても、自分の気持ちを高めてくれる
自己啓発書がいいですね。

今日、読んだ本は

「成功の9ステップ」ジェームス・スキナー
「一瞬で自分を変える法」アンソニー・ロビンス


この2冊の本は、最高にモチベーションが上がります!
今ある状況に。自信をもって

「YES」

と言えます。

このブログでは、東洋医学だけでなく
もっと視野を広げて、みなさんの人生のプラスになる
すべてのことをみなさんにお届けしたいと思います。

健康と美しさは、
みなさんの心のあり方にすべて関係しています。

モチベーションを高めるために
今日、紹介した本を、ぜひお勧めします!!

王様の漢方

みなさん、今日はEnjoyできましたか?

今日は、どんな一日でしたか?
一日の締めくくりに、私のブログで今日の疲れを癒してください。

これまで、中国映画を紹介してきました。

チャン・イーモウやチェン・カイコウの監督作品は
お勧めですので、見て下さい。

今日紹介するのは、すばり

「王様の漢方」

です。
タイトルがすごいですね。好奇心引かれるタイトルですが
この映画に王様は出てきません・・・

まあ漢方のすばらしさを表現するために
あえてこのタイトルにしたかもしれません。

ある悩みをかかえる日本人が漢方医と出会って
心と身体が癒されていく映画なのですが、
漢方の世界観を面白く表現できています。

漢方のことは、本で読んだだけじゃ
なかなか分かりにくいこともあり
イメージがつかめないです。

しかし、この映画は、漢方が分からない人にも
興味が持てるように描かれているので
これから、漢方を勉強した人には
ぜひ、お勧めします。

この映画には、私の大好きなチュウ・シュイがでています。
この人は、最高の演技を見せてくれます!

「大地の子」

にも出演しています。
日本人で言うなら、緒形券の様なシッカリした演技に裏づけされた表現で、言葉以上に身体で多くを語れる役者です。

チュウ・シュイの出演している映画で好きなのは

「變臉(へんめん)~この櫂に手をそえて~」
「心の香り」
「こころの湯」


ぜひ、機会がありましたら見てみてください。
これらの映画は、チュウ・シュイがいるからこそ成り立っている映画ともいえます。
そのくらい、この役者は存在感があり見る人の心を掴むのがうまいです。

こういう役者が日本でも出てきてくれることを祈っています。

中国映画は日本映画には無い

良さ、美しさ、表現力

があります。

映画に限らず、これからみなさんにとって大事なのは表現力です。

漢方を勉強するにも表現力が大切です。
そして

「イメージ力」が大切です。

そのためにも、映画をたくさん見て下さい。

私が紹介したのは、ほんの一部分にしかすぎませんが、
みなさんの生き方のきっかけにはなると思いますので
ぜひ、参考にして下さい。

本当に中国映画はすばらしいです!!

それでは、みなさんHappy lifeをお過ごしください。

中国映画(2)

みなさん、週末はどのようにお過ごしですか?
沖縄は、またもや台風の接近で雨が降っています。
今年は、本当に台風が多いですね・・・・

雨で外で遊べないときは、お家でDVDを見たり
小説を読んだりして楽しめますね。

前回、中国映画でチャン・イーモウ監督の作品を紹介しましたが
みなさんは見てみましたか?

「初恋の来た道」で涙しましたか?

ぜひ、みなさんの感想を聞かせてください!

今回は、中国映画監督でもう一人好きな人がいます。

その人は「チェン・カイコー」です。

この監督の作品でお勧めは
「さらば、わが愛/覇王別姫」
「黄色い大地」
「北京ヴァイオリン」

この監督は「さらば、わが愛」で有名になりました。
「覇王別姫」とは、四面楚歌で有名な項羽と虞美人を描いた京劇作品のことです。

みなさん、京劇は知っていますか?
中国の伝統的な古典演劇である戯曲のことで、中国版オペラです。

派手な化粧と衣装で、声もかん高く
初めて見たときには、インパクトがありました。

映画を見ることは文化を知ることですが、
この映画で京劇を知ることができました。

中国映画で出てくる時代背景として

「文化大革命」があります。

毛沢東の時代です。

中国にとっては、文化大革命の前後で大きな価値観の変化がありました。

「贅沢は敵で勤労がすばらしい」として裕福で金持ちの家が弾圧され、紅衛兵という組織が結成され
若者は農村に送られた時代でした。また多くの人が殺戮にあいました。

他に、中国の事件として有名なのは

「天安門事件」ですね。これは民主化を求めるデモ隊が起こした事件ですね。

映画は決して現実から離れた出来事ではなくて、しっかりと時代の心を映して描かれています。

みなさんも、映画を見て「おや?」と思ったときは
ぜひ、中国の歴史を紐解いてみてください。
そうすると、何倍も映画が面白くなります!

それでは、みなさんHappy lifeをお過ごしください!

また、みなさんからの温かいコメント待っていま~す!

ガンナムスタイル

もう一つ、みなさんに知って欲しい情報があります!

それは、K-POP界のnew face

「ガンナムスタイル」

ご存知ですか?

ビルボードチャート2位ですよ!
1位はMaroon 5です。

このガンナムスタイルは、もう弾けまくっています。
サングラスをかけた太ったタモリが愉快に踊っています。
一度聞いたら、体が反応して止まりません。
「オッパ ガンナムスタイル」というフレーズが耳から離れません
嘘じゃないです、本当にすごいです。

まずは、you tubeを見てください。

韓国パワーのすごさを感じますね。
今の日本人には作れない音楽センスがあります。
この勢いだと、もう日本は完全に負けですね。

車のヒュンダイ、家電のサムスンなど
世界の市場は韓国に向けられています。

だからといって、日本もだまってはいられない!

さあ、みなさんも「ガンナムスタイル」を聞いて
日ごろのストレスを吹き飛ばしましょう!!

ガンナムスタイル you tube動画

紅いコーリャン

みなさん、今日もenjoyしましたか?

Happyな一日の終わりに私のブログで締めくくって下さい。

前回、中国映画の話で、チャン・イーモウ監督の作品を紹介しましたが、
なんと、「紅いコーリャン」の原作者・莫言氏がノーベル文学賞を受賞しましたね!
驚きました!

私の大好きな村上春樹は今回も受賞ならず残念ですが、莫言氏の受賞もうれしいです。

紅いコーリャンを見ていない人はぜひ見てください!
これに出演している女優コン・リーが美しいです。正統派女優ですね。
日本で言うと山口百恵みたいな感じです(ちょっと例えが古すぎましたかね・・・)

コーリャンというのは、中国北部で栽培されているモロコシの一種で穀物です。
それを原料にしてお酒が造られ、コーリャン酒といわれます。

映画のタイトルにある「紅=赤」は中国人の好きな色ですよね。

よく皆さんも、TVで中国人のお祭りを見ると、
必ず目に付く色がですよね。

中国で赤はお祝いの色、または漢民族の象徴の色でもあるので、
正月や行事などは、赤色の紙に字を書いて家の玄関に貼ったりします。
結婚しきは、お嫁さんは赤色衣装に身を包み、
結婚した初夜は
真っ赤なベットに真っ赤なカーテンに囲まれた部屋で過ごします。

赤い部屋で寝ると、興奮して落ち着かないように思いますが・・・

中国映画をみると、中国の生活様式、文化が反映されているので、
中国を知るいい方法だと思います。

みんさんも、秋の夜長に中国映画はいかかですか?

それでは、また次回お会いしましょう!

中国映画(1)

今日は、どんな一日でしたか?
楽しいこと、辛いことなどあったかもしれませんが、
一日の締めくくりとして私のブログを見て
ティータイムしてください。

以前に漢方を知ることは自分を知ることだといいましたが、
別に漢方知らなくても自分を知ることが出来ると思います。

旅に出るとか、やったことのないスポーツに挑戦するとか、過去の偉人の本を読むとか
色々あります。
とにかく、人は自分の経験でしか考えられないので、思考の枠を広げていかないといけません。
ですから、経験したことのないことに挑戦するのが一番です。

こう書くと、言葉では分かるけど・・・・中々重い腰があがらない・・・

そうなんです、誰でも知らないことを経験するには、自分にブレーキがかかってしまいます。
そして、自分で言い訳を考えてやらない方向にもっていくのです。
(本当はやったほうがいいと、うすうす感じているのにもかかわらず・・・)

そこで、急に自分の行動を変えようとすると、ブレーキがかかるので

小さなアクション
小さなきっかけ
をつくっていきましょう。

お勧めが、映画を見ることです。

それも、今まで見たことのない国の映画です。

たとえば、中国、インド、イラン、韓国、フランス、イタリア映画などです。

私は漢方を勉強してから中国映画の魅力にはまってしまいました。

もし、みなさんが中国映画を見たいのでしたら、
まずお勧めするのが

「初恋の来た道」

デビューしたての、チャンツィイーがかわいくて一目見て好きになりました!
この映画の監督が、北京オリンピックの開会式の舞台監督を務めたチャン・イーモウです。

この映画を映画館で見たのですが、涙が止まりませんでした。
嘘で無いです!日本映画でも涙したことないのに、初めて見た中国映画で
泣いてしまったのは驚きでした。

今は物があふれ自分の欲求を満たすことしか考えない世の中ですが、
この映画では、物より人の心の大切さを教えてくれました。
今の日本映画にはない、純粋な感動がここにあります。

「初恋の来た道」が好きになりましたら、
同じチャン・イーモウ監督の

「あの子を探して」
「至福のとき」


がお勧めです。

それでは、みなさん芸術の秋を中国映画で楽しんでください!


芸術の秋

みなさん、体育の日はどのように過ごされましたか?
沖縄は心地よい風が吹く穏やかな日でした。

心地よい風が吹いて、やさしい日差しが降り注ぐ日は、
なぜか気持ちも清々しく、前向きに行動を起こしたくなりますね?
みなさんの所は、どのような風が吹いていましたか?

私は東洋医学を学び始めてから、とても五感にするどくなりました。
あえて、意識して五感を使って周りの環境を感じ取るようになりました。

人は地球と言う環境の中で生きるために、必ず環境の影響を受けています。
自分では感じていないかもしれませんが、体は地球が発する微弱なメッセージを受け止めています。

まだ文明が今ほど発展していなかった時代は、生きていくためには
風の向き、潮の流れ、雲の動き、星の流れを敏感にキャッチして生活していきました。

それが、今では空を見上げたり、風を感じることも無く、ただパソコン、携帯の画面に
写る情報しか感心がない時代になりました。

せっかく、体に五感というセンサーをもっているのにもかかわらず、
それを意識していないどころか退化している状況です。

私はパソコン、スマホを否定しているのではなく、
体が発しているメッセイージにも耳を傾けて欲しいのです!

私たちの体は、コンピューターではありません。
生身の人間です。

文明が発達すると、いかにも自分がすべてを支配しているような感覚に襲われますが、
ちょっと待って下さい!!

もう一度原点に返って体の事を意識して下さい。

このブログを見ているみなさんは、心と体に関心がある方だと思います。
そして、いつまでも美しく生きて生きたいと思っていると思います。

そのためには、まずみなさんが持っている五感を磨いてください。

食事をするときは味覚に集中し音楽を聞くときはメロディーに集中して下さい。

そして、朝起きて出勤するとき、玄関を開けた瞬間に風と太陽を感じてください。

簡単なことです。

感性を磨くことは、そこから始まります。

東洋医学に関心のある方は
ぜひ自分の五感を大切にして下さい。

あなたの五感は、あなたしかない最高の神様からのプレゼントです。

毎日磨くことが大切です。

それが、幸せの第一歩です。

那覇大綱挽

みなさん、今日はどんな一日でしたか?

10月なので秋色一色に染まってきている所もあるでしょうね。
沖縄は紅葉がないので、北海道出身の私としては少し寂しいです・・・・

今日は、沖縄ではギネス認定大綱挽がありました。
沖縄の人は分かると思いますが、他の人たちはおそらく知らない人もいると思います。

この綱が、只者ではないです。なんていったってギネス級ですから
綱の長さ100m、直径1m56cm、そして重さが43tです。

とても一人では動かせる代物ではないです・・・

アメリカ海兵隊にまぎれて東側から挽きましたが、まったく微動だにせず!

30分間も引き続けるんですよ!すごくないですか?

私は血豆を作りながらも引き続け・・・・開始10分で体力限界、終了3分前はダウン寸前

しかし!

諦めませんでした!最後まで挽き通しました!!

この綱挽きには意味があり、綱を挽くことは幸せや平和を挽き寄せる意味があり、綱には「和」「団結」という意味が込められています。
また、東のニライカナイ(天国)から幸せと豊作を西の現世に引き寄せるための綱引きであるとも言われています。
西が勝つことで、豊かな幸せがもたらせられるのです。

今年は西が勝ったので、豊かな幸せの年になりますね。

別の話では、綱引きの東側は男(父親、神様、天)、西側は女(母親、畑、地)であることが象徴されているそうです。

そこで、私は漢方的に東西を考えてみました。

漢方では陰陽で物事を理解するのですが、

陰とは日陰、暗い、夜のイメージ
陽は日向、明るい、昼のイメージ

そして男は陽、女は陰と言えます。

だから、綱引きの話に出てきた「東側は男で西側は女」というのは、

東は太陽が昇る方角で朝で光が満ち溢れるの陽のイメージなので男
西は太陽が沈み夜に向かうイメージなので陰なので女

ではないのかと考えました。
沖縄は中国の影響を強く受けていますので
当然、中国の思想に大きく影響されていることは間違いないです。

沖縄の文化に限らず、他の県でも少し掘り下げてみると
そのルーツが中国の文化に影響を受けていると思います。

みなさんも身近で経験するお祭り、文化、芸能のルーツを探ってみてください。
意外な発見があると思いますよ!

今回はこれまでです。

それでは、みなさん明日もHappy lifeをお過ごしください。



運動会

ボンジュール! Happy Life お過ごしですか?
沖縄は、快晴で気持ちの良い風が吹いています。

今日は幼稚園の運動会で、最高の天気に恵まれました。
(先週の土曜日は大型台風直撃で悲惨な週末だった・・・・)

朝から子供は大はしゃぎ、親は弁当作りで大忙し・・・・
私も、久しぶりにおにぎりを作りましたが、簡単そうでなかなか難しいですね。

カメラとビデオカメラを両方にぶら下げながら、運動会の撮影に
あっち行ったり、こっち行ったり

他のお父さん方も同じで、みなさん必死にかわいい我が子を映そうと夢中です。
自分も、遠慮していてはいい映像が撮れないので、周りを気にしながら
いいショットを狙いました!

心地よい秋日和の中で食べるお弁当も最高ですね。
本当に、心から幸せを実感できます。
なにも、特別な弁当ではないんだけど、
おにぎりに、から揚げ、エビフライ・・・それが、うまい!

みなさんも、天気のいい日は、外でお弁当を食べてください。

本当に、お勧めです。

特別なものでなくてもいいです。
公園に出かけてもいいし、ベランダにレジャーシート敷いてもいいです。
風を感じながらおにぎりを食べてみてください。

親子リレーでは、お父さん方が子供にかっこいいところを見せようと、
みなさん必死で走ってして、途中で足をつってしまうお父さんもいて、
ハプニング続出でしたが、面白かったです。

ここで、みなさんにアドバイス!

スポーツの秋ということで、これから運動される方にお勧めの漢方があります。

急に足を無理に動かすと痙攣、こむら返りが起こります。
その予防の漢方薬があります。

それは、

芍薬甘草湯 です。

運動する前で、足がつりそうな不安がある方は
運動する前に服用することお勧めです!

ぜひ試してみてください!

それでは、みなさんHappy lifeをお過ごしください!

漢方が人生を変えた!

みなさん、Happy Lifeを送っていますか?
混沌とした今の社会の中では、どうしても生きる指標を見失い、暗闇の中を手探りで歩いていかなくてはいけません。そんな中で、その暗闇に一つの光をともすブログを目指しています。

以前に西洋医学がNo.1と思っていた時期から、あることがきっかけで東洋医学にのめり込んだ話をしました。
自分でも驚きでした。だって、漢方のことは知っていても好きになるとは思わなかったからです。
人生は色々な転換期があると思いますが、そういう時にこそ出会うものが一生を左右する事になるんですね。本当に不思議です・・・・
漢方薬局で働けたのも知人の紹介で、始めは乗る気じゃなく「嫌なら辞めればいいか?」という軽い気持ちで就職したんです。
ところが・・・・身近に漢方に触れていくにしたがってのめり込んでいったのです。

人は、知らないもの分からないことに関しては恐怖心を抱いて遠のけようとします。
ある一種の本能みたいなものです。
たとえ目の前にある分からないものが良いものだとしても嫌いになります。
感情が先に働いて心にブレーキがかかってしまうんですね。
どうしても自分の価値観が一番だと思い込むことがあるので、周りが見えにくくなります。
しかし、自分が行き詰って悩みに悩むと、自分の価値観が揺らぎ始めそこへ今まで見えていなかった世界が急に開けてくるとこがあるんです。その時がチャンスですね!自分が成長できるチャンスです。

私が漢方に出会ったのも大きなチャンスでした。東洋医学と一生付き合っていこうと思いました。

みなさんは漢方と聞いてどういうイメージを持ちますか?
年寄りが飲む薬?ダサい!苦くて不味い!といったネガティブなイメージですか?
身体に優しそう!ダイエットに効果的かも!副作用がなく体にやさしいなどポジティブなイメージですか?

何事もそうですが、このイメージが大切です。

一番初めにいだく第一印象です。
人は見た目が90%といいますけど、この第一印象が大きいです。
つまり気持ちの問題とも言えます。
プラセーボ効果という言葉は知っていますか?
信頼できるお医者さんから、「この薬はよく効きますよ」と砂糖を渡されると、1/3の人が実際に治療の効果があるんです。これは逆の面もあって「この薬は副作用がありますよ」といって渡すと、本当に気分が悪くなったりするんです。
と言う事は、人は本当に物を見ているようで見ていないと言う事です。
色眼鏡をかけて、世界を見ているんです。
色眼鏡で世界を見ることを「バイアスがかかる」とか言ったりしますが要するに、人は歪んだ世界で生きているということです。
歪んだ世界だからこそ、オレオレ詐欺に引っかかったりするんですね。
だからこそ、自分で色眼鏡を外す努力をしなければいけないのです。
しかし、このメガネはそう簡単には外せません・・・・自分でもかけていることすら分からないのですから、人に言われても理解できません。

ただし、気がつくチャンスがあります。それは
「壁にぶち当たったとき」です!!
その時に信頼できる人からのアドバイスも影響力が大きいです。
人でなくても映画だったり本だったり色々あります。
行き詰って公園を歩いていたときにヒントが得られることもあります。
まあ、一種の悟った状態ですかね。

大げさかもしれませんが、漢方を知ることは自分を知ることだと思いました。

漢方知るには漢方だけ勉強してもダメなんですね・・・・
漢方以外の知識が必要になってきます。
次回は、漢方知るためのヒントを教えたいと思います。

それでは、みなさんHappy lifeをお過ごしください!

台風

みなさん、Happy Lifeを送っていますか?

先日の土曜日から日曜日にかけての台風は、久しぶりの大型台風でした。
私の家は12時間の停電でした・・・・本当に電気ないと何もできません。辛い週末でした。
いくら科学が発展しようとも自然の驚異には人間は太刀打ちできません。
昨年、起きた東北地震にしても、噴火にしても、いざ起こってしまうと人はなすすべもなく、ただ起こったことを受け止めていかなければいけません。

科学は自然を克服しようと発展してきたわけですが、完全には克服したとは言えません。自然を人間が支配しようとすればするほど、大きな代償を払わないといけません。いい例が原発の問題です。
人はより良い生活を求めてきたからこそ、科学が発展し生活が豊かになったことはうれしいことですが、ここへ来て一度立ち止まる必要性が出てきたと思います。

「豊かになった分、何か大切なものを失っていないのか?」

もう一度、みなさん一人ひとり考えなくてはいけないと思います。

20世紀は高度経済成長で、科学万能の時代でした。
しかし、科学がもたらした環境は完全ではなかった・・・・・夢見て築き上げた城は、砂の城だったのです。

地球温暖化
オゾンホールの破壊
原子力問題・・・
ここに来てしわ寄せが来ています。

いつまでも、右肩上がりで永遠に発展することなどありません。どこかで頭打ちになり停滞、衰退する時期があります。
一番初めのブログでも書きましたが、自然には大きなリズムがあると言う事を思い出して欲しいです。
このリズムは人間にはコントロールできません。

1日のリズムは何でしょうか?そう、昼と夜のリズムです。

それでは、1年のリズムは?春夏秋冬の四季のリズムですね。

人のリズムは、生まれ、成長し、成熟になり年老いていく変化があります。

ここで変化といいましたが、リズムは変化です。次の新しい段階に入ることです。

セミが幼虫からサナギになって成虫になる変化が、まさしく自然のリズムです!

私は21世紀になって新しい変化を求められていると思います。
その変化は、大きな変化だと思います。今までとは、まったく価値観が異なる大逆転を迫られていると思います。

私は、そのヒントの一つが東洋医学の考え方、東洋哲学にあるのではないかと思います。

このブログを通してみなさんに東洋医学、東洋哲学に興味をもち、今後の生き方の大きなヒントになればうれしいです。

この続きは、また次回にします。

それでは、みなさんHappy lifeをお過ごしください!








プロフィール

加藤悟

Author:加藤悟
読むだけでリラックスできる漢方的ブログです。
ホット一息つく時間のお供に、私のブログはいかがですか?東洋医学的立場から日常生活で役立つ情報を発信していきたいと思います。
出会ってよかったと思えるヒントがここに隠れています。

リンク
RSSリンクの表示
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。